京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

猿丸神社の紅葉2018、見頃や現在の状況。

猿丸神社の境内は、秋になるとカエデの木が紅葉します。
猿丸神社は、京都の隠れた紅葉の名所です。

◆猿丸神社についての簡単な説明◆

猿丸神社は、京都府宇治田原町にあります。
猿丸大夫を祀っている神社です。

「奥山に 紅葉ふみわけ 鳴く鹿の 声聞くときぞ 秋はかなしき」

猿丸大夫が、詠んだ有名な歌です。
猿丸大夫は、古来歌道の神として崇められていました。

近年は、瘤や癌、でき物取りの神様として信仰を集めています。
地域の方達からの信仰も厚く、猿丸さんの呼称で親しまれています。

京都の隠れた紅葉の名所で、秋にはカエデが色づきます。

拝観料金は、必要ありません。
拝観時間は、自由です。

ただし、社務所には営業時間があります。
8時から16時までなので、ご注意下さい。

-終-

今回は、猿丸神社の紅葉を紹介します。
何かの参考になれば、幸いです。

【スポンサーリンク】



猿丸神社の紅葉の概要

猿丸神社の紅葉、見頃や色づき具合

猿丸神は、京都の紅葉の隠れた名所です。
京都府綴喜郡宇治田原町にあります。

それ程広くない境内に、美しい紅葉を彩ります。
参道の石段から本殿にかけての紅葉が、とても綺麗です。

本殿のの前には、狛犬ならぬ狛猿が鎮座しています。
烏帽子を冠った狛猿は、愛嬌があり人気を集めています。

また、猿のおみくじは、可愛らしいと評判のおみくじです。
絵馬もお猿さんの顔が描ける絵馬として、話題になっています。

f:id:sarunokinobori:20180828210713j:plain
(紅葉)

例年の見頃が、11月中頃から12月上旬です。
色づき始めは、11月上旬頃からです。

京都の隠れた紅葉の名所だけあって、紅葉の見頃の時期でも混雑はしません。

静寂に包まれた境内で、心静かに紅葉が楽しめます。
静かに紅葉を楽しみたい方に、オススメの神社です。

猿丸神もみじ公園の駐車場

猿丸神には、駐車場があります。
30台止める事が出来ます。

猿丸神社へのアクセス

猿丸神社への行き方です。

JR・近鉄「宇治駅」近鉄「新田辺駅」で下車。
京阪バスに乗車。

「維中前」下車、徒歩40分で到着。

f:id:sarunokinobori:20180828210705j:plain
(猿丸神社の周辺地図)