読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

東向観音寺へのアクセス。京都駅からの行き方。

東向観音寺は、京都市上京区にあるお寺です。
本尊に、十一面観世音菩薩を祀っています。

北野天満宮の隣接する場所にある北野東向観音寺。
アクセス方法は、北野天満宮とほぼ同じです。

電車・タクシー・バスなどです。
京都駅からだとバスがオススメ。

電車だと徒歩区間が長く、バスよりも高くなります。
また、タクシーだと料金が高いです。

京都駅から徒歩でも行く事が可能ですが、遠いのが難点。
わざわざ疲れる事もないので、公共交通機関を利用しましょう。

それでは、東向観音寺へのアクセスを紹介します。
少しでも参考になれば幸いです。

【スポンサーリンク】



京都駅から北野東向観音寺への行き方

東向観音寺へのアクセス

東向観音寺へのアクセスを順番に紹介したいと思います。

市バスを利用

京都駅から東向観音寺へ、バスで行く場合です。

JR京都駅・中央改札口から出て下さい。
出たすぐの所に、京都駅バスターミナルがあります。

そこから、市バス50・101系統に乗車。
北野天満宮前で下車、徒歩すぐで到着。

次に、京阪三条駅から乗車する場合です。
市バス10系統に乗車します。

降りる停留所は、同じく北野天満宮前です。

バスの運賃は、両方ともに230円。
交通費も節約になるので、バスでの移動がオススメですよ。

タクシーを利用

JR京都駅中央改札口を出て右へ移動。
少し歩くと、大量にタクシーが駐車している場所へ出ます。

f:id:sarunokinobori:20150918200030j:plain
このような感じです。
東向観音寺までの料金は、約2,100円前後。

市バスを利用した時と比較すると、料金は約9倍。
その代わり、移動時間は多少短縮されます。

ただ、道路事情により料金が変化する場合あり。
渋滞になると、その分料金が高くなるのでご注意下さい。

徒歩での行き方

京都駅から東向観音寺へ徒歩で行く事は可能です。
ただ7キロ近く歩く事となります。

時間と体力が勿体ないです。
観光には、時間と体力は必要となります。

公共交通機関を利用して、時間と体力を節約しましょう。

電車での行き方

京都駅から電車で行く場合の紹介です。
まずは、地下鉄を利用しての行き方を紹介。

地下鉄の京都駅から乗車。
今出川駅で下車。

そこから西へ2.5キロ歩きます。
そうすると、到着です。

もちろん、徒歩でなくバスを利用するのもありですよ。
その場合は、プラス230円が追加されます。

京都駅から今出川駅まで、料金は260円。
そこにバス代の230円が加わります。

交通費の事を考えると、バスのみで移動した方が良いですよ。

次にJRを利用した行き方を紹介します。
JR京都駅から乗車、JR円町駅で下車。

そこから徒歩で移動して、東向観音寺へ。

f:id:sarunokinobori:20160823212855j:plain
地図の赤い線が円町駅から徒歩での行き方となります。
地下鉄を利用するよりも、歩く距離が短いです。

電車で行くのなら、JRを使った方がオススメですよ。
料金も190円と少しお得となっています。

東向観音寺へのアクセス方法のまとめ

京都駅から東向観音寺へ行く方法を紹介しました。
個人的には、市バスがオススメです。

東向観音寺の前まで運んでくれるので、迷いません。
また料金も230円と安いので、交通費の節約にもなります。

ただ、私がいつも行くルートはJR円町から徒歩です。
理由は、京都の町をぷらりとするのが好きだから。

距離的には、約2キロ。
歩き慣れていない方には、辛い距離かもしれません。

しかし、普段から歩いている方には、適度な距離です。
機会があれば、円町から歩いて東向観音寺へ行ってみて下さい。