京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

要法寺のカルガモ、カモ親子を撮影。

要法寺の清涼池には、カルガモが住んでいます。
要法寺のカモ親子のお引越しは、6月の京都の風物詩です。

◆要法寺についての簡単な説明◆

要法寺は、京都市左京区にあります。
日蓮本宗の本山です。

開基は、日尊です。
開基とは、寺院を創立する事、またはそれをした僧になります。

日尊は、京都山城に法華堂を建立しました。
これが、要法寺の前身となります。

その後、上行院と住本寺が統合しました。
そして、要法寺が建立されてました。

京都の中でも、さつきが綺麗な場所です。
また、清涼池にカルガモを生息しており、人気があります。

このカモ親子は、要法寺から鴨川に引っ越す事で有名です。
カモ親子の引越しは、京都の初夏の風物詩です。

-終-

今回は、要法寺のカルガモを紹介します。
何かの参考になれば、幸いです。

【スポンサーリンク】



要法寺のカルガモの概要

要法寺のカルガモ、カモ親子を撮影

要法寺でさつきを観賞。
要法寺のさつき、見頃や開花状況。

そして、カルガモを見ました。
要法寺のカモ親子は、本堂前の清涼池で泳いでいます。

f:id:sarunokinobori:20180604201008j:plain
要法寺のカルガモです。
一瞬首から上が無いと思ったのですが……。

毛繕いしているだけでした。

f:id:sarunokinobori:20180604201016j:plain
別の角度から見ると、ちゃんと首から上があります。
父親カモです。

f:id:sarunokinobori:20180604201028j:plain
そして、子カモです。
救済橋から垂れている餌を食べていました。

f:id:sarunokinobori:20180604201038j:plain
カモについてのお知らせがありました。

平成28年(2018)は、4月21日と22日に9羽のカモが孵化したようです。
また、エサは水鳥専用のものを与えていると書かれていました。

f:id:sarunokinobori:20180604201054j:plain
この日は雨でしたが、気持ち良さそうに泳いでいます。

f:id:sarunokinobori:20180604201115j:plain
要法寺のサツキとカルガモです。
どちらも、要法寺の名物となっています。

f:id:sarunokinobori:20180604201125j:plain
救済橋の下を、見てみました。
このような感じになっていました。

駕籠の中にいるシルエットカルガモは、母親カモなのでしょうか。
気になる所です。

雨の中訪れた要法寺。
多少濡れましたが、十分楽しめました。

また雨の日をあえて狙って、京都を探索したいと思います。

要法寺の駐車場

要法寺には、駐車場があります。

要法寺へのアクセス

要法寺への行き方です。

京阪「三条駅」から徒歩10分。
地下鉄「東山駅」から徒歩5分。

f:id:sarunokinobori:20180603103510j:plain
(周辺地図)