京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

向日市民温水プール2018、料金や混雑、駐車場の情報。

向日市民温水プールは、水泳帽子必須の料金が安い穴場のプールです。

◆向日市民温水プールについての簡単な説明◆

向日市民温水プールは、京都府向日市にあります。
「ゆめパレアむこう」内にある屋内プールです。

「ゆめパレアむこう」は、向日市の健康スポーツ拠点です。
健康増進センターと市民温水プールなどがあります。

プールの規模は、それ程大きくありません。
メインは、25m×8コースです。

他には、児童・幼児用のプールも設置されています。
夏期は家族連れで賑わますが、平日は混雑しません。

注意点は、スイムキャップ(水泳帽子)だという事です。
水遊び用おむつ着用で、幼児でもプールを利用出来ます。

ロッカーは、返却式です。
1回100円で利用出来ます。

-終-

今回は、向日市民温水プール、料金や混雑状況、駐車場の情報をお届けします。
何かの参考になれば、幸いです。

【スポンサーリンク】



向日市民温水プールの概要

向日市民温水プールの料金と営業時間

向日市民温水プールの料金と営業時間です。

料金

大人:600円、中高生:450円、小学生:300円。

入場から1時間30分までだと、割引価格で利用出来ます。

大人:350円、中高生:250円、小学生:200円。

開設期間

通年

営業時間

開館時間:9時~22時

f:id:sarunokinobori:20180722144429j:plain
(プールの水のイメージ)

向日市民温水プールの混雑状況

向日市民温水プールの混雑状況です。

平日

特に混雑はしません。

休日(夏休み、お盆)

夏期の休日は、少しだけ混雑します。
ただ、遊べないほどではありません。

向日市民温水プールの駐車場と料金

向日市民温水プールの駐車場と料金です。

駐車場の台数

110台。

駐車場の料金

無料です。

向日市民温水プールまでのアクセス

向日市民温水プールへの行き方です。

阪急「西向日駅」「東西向日駅」JR「向日駅」で下車。
徒歩10分から15分で到着します。

f:id:sarunokinobori:20180727205042j:plain
(向日市民温水プールの周辺地図)

京都のプール
太陽が丘のプール2018、料金や駐車場、混雑情報。
伏見港公園プール、料金や混雑、駐車場の情報。
亀岡運動公園プール、料金や混雑、駐車場の情報。
久御山町立町民プール、料金や混雑、駐車場の情報。
黄檗公園プール、料金や混雑、駐車場の情報。