京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

大原野神社の紅葉2018。ライトアップもあり。

大原野神社では、秋に境内が紅葉で彩られます。
また、ライトアップも行われる神社です

◆大原野神社についての簡単な説明◆

大原野神社は、京都市西京区にあります。
京の春日さんとも呼ばれる神社です。

延暦3年(784)の桓武帝の長岡京遷都の時に、藤原氏の氏神である奈良春日大社の神々をこの地へ祀ったのが始まりです。

この頃により、「京春日」と呼ばれていました。
現在は、京の春日さんと親しみを込めて呼ばれています。

喜祥3年(850)に、社殿が造営されました。
春日造りの本殿や猿沢池を模した鯉沢池も造られます。

京都の紅葉が美しい場所としても、知られている神社です。

-終-

今回は、大原野神社の紅葉を紹介します。
何かの参考になれば、幸いです。

【スポンサーリンク】



大原野神社の紅葉の概要

大原野神社の紅葉、見頃や色づき具合

大原野神社は、紅葉が美しい神社です。
特に見所なのが、一の鳥居から三の鳥居の参道です。

約200mの参道は、紅葉のトンネルを作ります。
また、真っ赤な紅葉には、朱塗りの社殿もよく映えます。

また紅葉の見頃が過ぎても、散紅葉の絨毯も楽しめる神社です。
さらに、平成30年(2018)からライトアップも催されます。

ライトアップされる区間は、一の鳥居から社殿までです。
両脇の紅葉が、美しく綺麗にライトアップされます。

f:id:sarunokinobori:20180927083945j:plain
(紅葉)

見頃の時期は、11月中旬から11月下旬です。
昼間と夜間、雰囲気の違う紅葉を楽しめます。

また、11月下旬のイベント開催時には、通常非公開の神様に供えるご神水の特別授与と鯉沢池の献灯が行われます。

大原野神社の紅葉夜間特別ライトアップ

大原野神社の秋の特別公開の日程です(※)。
(※平成30年)

期間

11月17日から11月25日。

時間

ライトアップ時間:17時から21時。

拝観料

無料。

大原野神社の駐車場

大原野神社には、駐車場があります。

大原野神社へのアクセス

大原野神社への行き方です。

阪急東向日駅・JR向日町駅より阪急バス「南春日町行き」に乗車。
終点「南春日町」下車、徒歩10分。

f:id:sarunokinobori:20181105214313j:plain
(大原野神社の周辺地図)