京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

天得院の御朱印と御朱印帳。

天得院では、御朱印を授与しています。
京都市東山区にある東福寺の塔頭です。

天得院の御朱印は、通常のものが頂けます。
種類は、神社名の御朱印1種類だけです。

それでは、オリジナルの御朱印帳はあるのでしょうか。
天得院には、御朱印帳が存在します。

御朱印を頂ける場所は、拝観受付です。
建物を入ったすぐの場所にあります。

拝観時間は、10時から16時30分まで。
ただし、通常は非公開のお寺です。

特別拝観の時のみ、御朱印の拝受が可能です。
また、御朱印は書置きのみのとなっています。

今回は、天得院の御朱印と御朱印帳を紹介します。
何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



天得院の御朱印と御朱印帳の概要

天得院の御朱印

天得院の御朱印を紹介します。

天得院の御朱印

特別拝観の時のみ頂けます。
天得院の御朱印です。

墨書きは、奉拝と千手観音。
桔梗の寺と、寺名と日付。

朱印は、桔梗の紋です。

書置きのみになります。
300円です。

天得院の御朱印帳

天得院には、オリジナルの御朱印帳があります。
天得院の桔梗の写真が使われた御朱印帳です。

天得院の御朱印巡り

天得院の特別拝観に行ってきました。
天得院の桔梗、見頃と特別拝観。

その時に、天得院で御朱印を授与している事を知ります。
天得院の御朱印が頂けるのは、拝観受付です。

御朱印帳に書いて頂けるのなら、頂こうと思いました。
そこで、受付の方に聞いてみました。

すると、「書置きのみ」との事でした。
天得院の御朱印は、特別拝観の時のみしか拝受出来ません。

ただ、書置きは、基本頂かない事にしています。
とりあえず帰りまでにどうするか決める事にしました。

f:id:sarunokinobori:20180711215511j:plain
天得院の庭です。
桔梗が美しく咲いています。

f:id:sarunokinobori:20180711215522j:plain
窓から見た桔梗です。
天得院の御朱印帳のデザインにも、この場所が使われています。

ある意味、天得院を代表する景色です。

30分ほど、天得院の桔梗の庭を観賞した後、出る事にしました。
そして、天得院の御朱印なのですが、拝受しませんでした。

書置きを御朱印帳に貼るのが、下手なんです。
やはり御朱印は、御朱印帳に書いて頂きたいと思いました。

天得院は、紅葉が綺麗な事でも有名です。
その時期に訪れた時に、また考えようと思います。

天得院の駐車場

東福寺の駐車場が利用可能です。

天得院へのアクセス

天得院への行き方です。

JR・京阪「東福寺駅」から徒歩10分。

f:id:sarunokinobori:20180709223126j:plain
(周辺地図)