京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

御池通の街路樹の紅葉2019、見頃や開花状況。

御池通の街路樹は、秋になると木々が色づきます。
その紅葉を見るために、京都市役所前など御池通を歩いてみました。

御池通の木々は、確かに赤く色づいていました。

◆御池通についての簡単な説明◆

御池通は、京都市にある主要な通りの1つです。
東は川端通、西は佐井通まであります。

戦後、都市計画道路として活用されます。
沿道には、ビルが立ち並びました。

さらに、平成に入り、御池通シンボルロード整備事業で街路整備が行われます。

初夏には、沿道にあじさいが色づきます。
また、秋には木々が紅葉する通りとして、人気です。

-終-

今回は、御池通の街路樹の紅葉を紹介します。
何かの参考になれば、幸いです。

【スポンサーリンク】



御池通の街路樹の紅葉の概要

御池通の街路樹の紅葉、見頃や開花情報

御池通では、秋になると沿道の木々が色づきます。
御池通のケヤキ並木の紅葉は、大変美しいです。

また、御池通の中央の池「水の浮島」に映って水面を彩る紅葉も、密かに人気を集めています。

無機質なビル群に対して、暖かみのある赤い紅葉は、行き交う人達に少しの安らぎと与えてくれると評判です。

見頃の時期は、11月上旬から11月中旬です。
11月上旬頃から、木々は少しずつ色づき始めます。

御池通で赤く色づく街路樹

御池通を歩いて、紅葉を眺めました。
御池通へ行き方は、いくつかあります。

私は、京阪「三条駅」で降りて、御池通へと向かいました。

f:id:sarunokinobori:20181117145020j:plain
御池大橋を渡って、高瀬川の前に到着です。
信号は赤、待っている間に、ここの紅葉を撮影しました。

そこそこ木々は、色づいていました。
ただ、近づくと枯れている感が強いです。

少し離れた位置から眺めるのが、ちょうどよい感じに綺麗でした。

f:id:sarunokinobori:20181117145027j:plain
京都ホテルオークラ前です。
左が紅葉の赤、右が常緑樹の緑、その間を歩くのは気持ちよかったです。

f:id:sarunokinobori:20181117145035j:plain
京都市役所前に、到着しました。
この場所も、遠くから眺めると、紅葉が良い感じで綺麗です。

f:id:sarunokinobori:20181117145044j:plain
ちなみに、現在の京都市役所は、このようになっています。
工事中です。

f:id:sarunokinobori:20181117145055j:plain
さらに御池通を西へと歩いてみました。
寺社と紅葉は、京都らしくて、観光に訪れる人にオススメです。

しかし、ビルを彩るように赤く染まる紅葉も、なかなか良かったです。
御池通を歩く機会が多い方なら、癒されるのではないでしょうか。

この後、北に進路を変えて、京都御苑へ向かいました。
京都御苑に行く目的も、紅葉です。

御池通の駐車場

御池通には、有料駐車場があります。

御池通へのアクセス

御池通への行き方です。

京阪電車「三条駅」で下車、徒歩2分(東側)。

地下鉄東西線「京都市役所前駅」で下車、直ぐ(東側)。

地下鉄東西線「二条前駅」で下車、直ぐ(西側)。

JR山陰本線「二条駅」で下車、直ぐ(西側)。


f:id:sarunokinobori:20181117145007j:plain
(御池通の周辺地図)

御池通の四季
御池通のあじさい。見頃や開花状況。