京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

堀川エリア2018、京の七夕のイベント。

京の七夕2018に、行ってきました。
いくつかある会場の中で、訪れたのは堀川エリアです。

◆京の七夕についての簡単な説明◆

京の七夕は、夏の京都の風物詩的なイベントです。
市内各地に会場があり、様々な催しが行われています。

京の七夕の会場は、堀川エリア・鴨川エリア・梅小路エリア・北野紙屋川エリア・岡崎エリアです。

各会場により、行われる催しが異なります。
どの会場を訪れても、色々と楽しむ事が可能です。

またこの期間中に、京都の寺社の夜間拝観が行われます。
神社は基本的に無料、お寺は拝観料金が必要です。

-終-

今回は、堀川エリア2018を紹介します。
何かの参考になれば、幸いです。

【スポンサーリンク】



堀川エリア2018の概要

堀川エリア2018

鴨川納涼2018で、白バイ貝とサザエ壺焼を食べました。
鴨川納涼2018、京の七夕のイベント。

そして、鴨川で友禅流しを見学します。
友禅流しファンタジー2018、京の七夕のイベント。

その後に訪れたのが、堀川エリアです。
このエリアでは、堀川に沿って散策が楽しめます。

順番に紹介していきたいと思います。

f:id:sarunokinobori:20180807213341j:plain
提灯ゲートをくぐってスタートです。

f:id:sarunokinobori:20180807213351j:plain
ゲートをくぐった先には、願いの広場があります。
「京の七夕絵はがき短冊」を購入すれば、笹飾りに付ける事が可能です。

f:id:sarunokinobori:20180807213401j:plain
メッセージ行灯です。
京都に縁のある著名人等からのメッセージが書かれています。

本田望結「乱風一帆」です。

他にも、中村玉緒さんや沢口靖子さんのものもありました。

f:id:sarunokinobori:20180807213410j:plain
ほたるの散歩路です。

堀川の中に発光型の石を敷き詰める事により、ほたるが川で舞う姿を演出しています。

f:id:sarunokinobori:20180807213418j:plain
願いの七夕です。

遊歩道の両側に、七夕飾りが配置されています。
その七夕飾りをライトアップする事により、幻想的な空間を創っています。

f:id:sarunokinobori:20180807213431j:plain
光の友禅流しです。

ライトアップにより艶やかに浮かび上がる京友禅は、見ている人を魅了します。

f:id:sarunokinobori:20180807213440j:plain
光のしずくです。

天の川からこぼれ落ちた星のように、堀川を照らしています。

他にも、西陣織紋紙と友禅型紙を使ったLED行灯の展示が行われていました。

しかし、毎年恒例だった天の川を表現したライトアップは、今年はありませんでした。

展示物は、去年よりスケールダウン。
逆に、屋台は増えていた感じです。

年々会場は増えるけど、個々の規模は縮小されている感じがします。
来年は、天の川のライトアップは復活して欲しいです。

京の七夕の関連情報
京の七夕2018、混雑は並。出店の屋台や舞妓茶屋を満喫!。
北野七夕祭2018、北野紙屋川会場の催し。ライトアップあり。