京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

宝鏡寺の紅葉2018、見頃や開花状況。

宝鏡寺は、紅葉を見る事が出来るお寺です。
秋の人形展の時に、美しい紅葉を見る事が出来ます。

◆宝鏡寺についての簡単な説明◆

宝鏡寺は、京都市上京区にあります。
臨済宗単立の尼寺跡寺院です。

宝鏡寺は、景愛寺の法灯を受け継いでいます。
景愛寺は、尼五寺の1つでした。

孝明天皇遺愛の人形や宮中から贈られたお雛様や御所人形など、数多くの人形を所蔵しています。

この事から、京都の人形寺として有名です。
春と秋の年2回、人形展が行われます。

宝鏡寺は、拝観料金が必要です。
大人:600円、小人300円となります。

拝観時間は、10時~16時です。

-終-

今回は、宝鏡寺の紅葉の見頃や開花状況をお届けします。
何かの参考になれば、幸いです。

【スポンサーリンク】



宝鏡寺の紅葉の概要

宝鏡寺の紅葉、見頃や開花情報

宝鏡寺は、秋の人形展の開催期間中に、紅葉が楽しめます。
紅葉が楽しめるのは、「本堂前庭」と「鶴亀の庭」です。

「本堂前庭」では、「一木百樹」のイロハモミジが色づきます。
苔の緑と紅葉の赤のコントラストが美しいです。

「鶴亀の庭」は、皇女和宮が幼い頃に遊んだ庭園です。
その「鶴亀の庭」の紅葉も、見応えがあります。

人形塚の背景で彩る紅葉も、美しいです。

f:id:sarunokinobori:20181007151944j:plain
(紅葉)

見頃の時期は、11月中旬になります。
宝鏡寺の秋の人形展の開催期間が、11月1日から11月30日です。

秋の人形展の開催期間の中頃に、宝鏡寺へ訪れてみませんか。
「本堂前庭」と「鶴亀の庭」で、色鮮やかな紅葉が出迎えてくれますよ。

宝鏡寺の駐車場

宝鏡寺には、駐車場があります。

宝鏡寺へのアクセス

宝鏡寺への行き方です。

市バス「堀川寺ノ内」下車。
徒歩1分ほどで到着します。

あるいは、市営地下鉄「今出川駅」「鞍馬口駅」から徒歩15分です。

f:id:sarunokinobori:20181021221850j:plain
(宝鏡寺の周辺地図)