読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

幽霊子育飴。由来や通販情報。

京都観光 京都市東山区 京都のお土産 京都の妖怪・怨霊・怪異

幽霊子育飴というのをご存知ですか。
みなとや幽霊子育飴本舗で、販売されている飴です。

みなとや幽霊子育飴本舗は、京都市東山区にあります。
場所は、六波羅蜜寺のすぐ近くです。

幽霊子育飴本舗の歴史は、450年以上。
飴屋さんに中では、老舗の飴屋さんではないでしょうか。

店頭には、幽霊子育飴が90g300円。
170g500円で、販売されています。

また、飴の他にも宇治茶玉露や宇治茶煎茶。
そして、宇治ほうじ茶も購入する事が可能です。

食べもので、気になるのが通販だと思います。
どうやら、幽霊子育飴の通信販売はやっていないみたいです。

通販はなく、店頭販売のみ。
京都に訪れた際に、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

腐るものでもないので、京都土産としてもおススメです。

今回は、幽霊子育飴を紹介します。
何かの参考になれば、幸いです。

【スポンサーリンク】



幽霊子育飴の概要

幽霊子育飴と由来

東松原の交差点、六波羅蜜寺と西福寺のすぐ近く。
そこに、一軒の飴屋さんがあります。

f:id:sarunokinobori:20170316222047j:plain
幽霊子育飴本舗です。

f:id:sarunokinobori:20170316222052j:plain
お店の脇には、年季の入った看板があります。
幽霊子育飴は、このお店で購入する事が可能です。

幽霊子育飴。
この飴には、次のような話が伝わっています。

◆幽霊子育飴の由来◆

昔、夜な夜な鳥辺野の墓地の近くに店に、飴を買いに来る女がおりました。

ある夜、店の主人が女の後をつけてみると、女は墓地で姿を消します。

店の主人が、その事を寺の住職に話して墓地へ行ってみると、土に中から赤ん坊の泣き声が聞こえてきました。

鳴き声がする場所の土を掘り返してみると、なんと女の遺体の隣に赤ん坊がいました。

そして、その赤ん坊は、飴をしゃぶっていたのです。
この出来事の後、店に女が訪れる事はなくなりました。

幽霊になった女が、我が子にために買いにきた飴。
その飴は、幽霊子育飴と呼ばれるようになりました。

-終-

この話には、後日談があります。

助け出された赤ん坊は、8歳で僧侶になりました。
そして、寛文6年3月15日、享年68歳で亡くなったそうです。

幽霊子育飴は、昔は水あめのようにお箸に巻いて売られていました。
現在は、固形の飴として販売されています。

麦芽糖とザラメ飴のみを使用した、素朴な味の飴です。
大きさはバラバラで、琥珀色をしています。

京都でしか売っていないので、京都土産としても最適です。
京都東山を観光した時に、ぷらりと立ち寄ってみませんか。

幽霊子育飴の駐車場

ありません。

幽霊子育飴へのアクセス

幽霊子育飴への行き方です。

京阪「清水五条駅」で下車。
徒歩約10分。

f:id:sarunokinobori:20170316222009j:plain
(周辺地図)