京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

善峯寺の紅葉2016、見ごろや現在の状況。

善峯寺は、京都市西京区にあります。
境内で四季が楽しめるお寺として有名です。

春は桜、夏は紫陽花、冬は雪景色。
そして、今の秋の時期は、善峯寺の紅葉が満喫出来ますよ。

善峯寺は、山寺です。
山寺ならではの山全体が紅葉する光景は圧巻の一言。

今回は、そんな善峯寺の紅葉の見ごろや色づき具合を紹介します。
少しでも、何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



善峯寺の紅葉の色づき具合

善峯寺の紅葉

善峯寺の紅葉は、境内のあちらこちらで色づきます。
山全体が赤く染まるの光景は、壮大かつ美しいです。

どこをとっても絵になる光景の善峯寺の紅葉。
いつくものお気に入りの紅葉狩りスポットが、発見出来ますよ。

f:id:sarunokinobori:20150905161017j:plain
例年の善峯寺の紅葉の色づき始めが、11月上旬。
そして、見頃が11月中旬から11月下旬です。

善峯寺の境内に入るには、拝観料金(入山料)が必要です。
拝観料金は、大人500円・高校生300円、小中学生200円。

京都市内の中心からは、少し離れた場所にあります。
アクセスするには、若干ですが不便かもしれません。

それでも、善峯寺の紅葉は見る価値ありですよ。
訪れて後悔はしないと思います。

善峯寺の紅葉の観賞場所や撮影スポット

善峯寺の紅葉の観賞場所や撮影スポットの紹介です。

境内

境内の至る場所で、紅葉を観賞する事が出来ます。
多宝塔や釈迦堂周辺の紅葉が、綺麗で人気が高いです。

京都らしい古き良きお寺の建造物。
それを赤く染めるように彩る紅葉。

広い善峯寺の境内を、ゆったりと散策して紅葉狩りを楽しんで下さい。
京都の紅葉の名所の中でも、オススメの1つです。

善峯寺の紅葉の見頃の時期と状況

今年の善峯寺の紅葉の見ごろや色づき具合を紹介します。

平成28年(2016)
平成28年(2016)10月23日:まだまだ。
平成28年(2016)11月3日:多宝塔、少しづつ色づいています。
平成28年(2016)11月9日:多宝塔含め、順調に色づいています。
平成28年(2016)11月12日:見頃を迎えました。
平成28年(2016)11月19日:見頃継続中。
平成28年(2016)11月26日:散っていますが、まだ見る事が出来ます。

過去の善峯寺の紅葉の見ごろ情報

過去の見頃を知る事により、今年の見ごろの予想に役立てて下さい。

平成26年(2014)の色づき具合
平成26年(2014)11月10日:色づき始め。
平成26年(2014)11月23日:ほぼ見頃。

平成27年(2015)
平成27年(2015)11月1日:境内全体色づき始め。
平成27年(2015)11月6日:釈迦堂・多宝塔付近、かなり色づいています。
平成27年(2015)11月10日:境内全体、見頃です。
平成27年(2015)11月12日:釈迦堂前・多宝塔周辺、見ごろ継続中。
平成27年(2015)11月21日:まだまだ見応えがあります。
平成27年(2015)11月27日:まだ楽しめます。

善峯寺の駐車場

参拝専用駐車場ががあります。
有料で普通車1台500円、約150台収容可能。

ただし、紅葉の見ごろの時期は、混雑する可能性が高いです。
渋滞の事も考えて、公共交通機関の利用が良いのではないでしょうか。

善峯寺へのアクセス

善峯寺への行き方です。

JR向日町駅・阪急東向日駅で下車。
阪急バス66番(善峯寺行き)に乗車、終点「善峯寺」下車、徒歩8分。

JR向日町駅・阪急東向日駅・阪急長岡天神駅からタクシーの場合。
約20分、料金は2,000円程度かかります。

f:id:sarunokinobori:20150530125303j:plain
(周辺地図)

京都の紅葉の名所
京都の紅葉、見頃や時期。名所や穴場も掲載。