京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

八鹿夏まつり花火大会2017、観覧場所と駐車場情報。

八鹿夏まつり花火大会は、兵庫県養父市八鹿町で行われます。
但馬地域で最初に開催される夏まつりです。

造り物という伝統工芸の出来栄えを競うのが、八鹿夏まつりの名物。
造り物は、江戸時代後期に大阪から全国へと流行したものです。

花火大会と造り物は、八鹿夏まつりのメイン行事となっています。
昼に造り物を観賞して、夜に花火大会を観覧。

八鹿夏まつりへ行かれる方は、ぜひ両方を満喫して下さい。
きっと夏の良い思い出になりますよ。

今回は、八鹿夏まつり花火大会の情報をメインにお届けします。

【スポンサーリンク】



八鹿夏まつり花火大会

八鹿夏まつり花火大会の概要

八鹿夏まつり花火大会は、祭りのメイン行事の1つ。
今年の開催は、平成29年(2017)7月16日の日曜日となっています。

打ち上げ場所は、八木川上流。
打ち上げ時間は、20時から21時となっています。

f:id:sarunokinobori:20150627133859j:plain
玉数は、約1,700発。
人出は、約3万7千人。

玉数の割には、人出が多い花火大会です。
それだけ、八鹿夏まつりの人気が高いという事なのでしょう。

少雨(雨天)の場合は、開催されます。
ただし、荒天の時は、7月18日に延期です。

有料観覧席は、ありません。
言い換えれば、誰でも無料で花火の観覧が可能という事です。

八鹿夏まつり花火大会の観覧場所

八鹿夏まつり花火大会の観覧場所です。

八木川河川敷周辺
JR八鹿駅から徒歩15分ぐらいで到着します。

f:id:sarunokinobori:20150627134129j:plain
赤い所が、打ち上げ会場。
その周辺で花火を観覧する事が可能です。

八鹿夏まつり花火大会の駐車場

無料で駐車できる駐車場が完備されています。
普通車約660台が駐車可能です。

ただし、駐車所は分散されて設けられています。
必ずしも希望の駐車場所に止める事は出来ません。

また、3万人以上の人出を考えると、公共交通機関の利用が無難だと思います。

穴場などの情報が判明したら、更新予定です。

関西のオススメ花火大会
大阪
なにわ淀川花火大会、最寄り駅や穴場はココ。有料チケットで観覧。
教祖祭PL花火芸術、バスツアーや穴場の観覧場所を紹介。
天神祭奉納花火、観覧スポットや穴場。ホテルで観賞。
兵庫
みなとこうべ海上花火大会、有料席やホテルで観覧。
滋賀
びわ湖大花火大会、ホテルや有料観覧席、穴場でゆったり観賞。
三重
伊勢神宮奉納全国花火大会、観覧席や穴場情報。駐車場はあり。