読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

山科疏水の桜と菜の花2017。見頃や開花状況。

京都観光 京都市山科区 京都の桜 京都の四季

山科疏水は、京都市山科区にある琵琶湖疏水(※)の分線です。
(※京都市に琵琶湖を水を流すために作られた水路)
春には、桜と菜の花が山科疏水の道に咲き、花見をする地元の人で賑わいます。

行き方は、JR山科駅から山側へ。
徒歩7~9分で、到着します。

山科疏水の特徴は、両脇に遊歩道がある事です。
疏水に流れる琵琶湖の水を見ながら、散策する事が可能です。

この遊歩道は、四ノ宮から日ノ岡までの約4キロもある事から、地元の人の散歩コースになってます。

また疏水沿いには、毘沙門堂や本圀寺などの観光スポットもあります。
山科疏水を散策しながら、途中で観光名所にも立ち寄る事が可能です。

それでは、山科疏水の桜と菜の花を紹介します。
見頃や開花状況、見所などを掲載中です。

【スポンサーリンク】



山科疏水の桜と菜の花。見所や開花情報

山科疏水の桜と菜の花

山科疏水は、京都の桜の名所です。
春には、地元の人が花見を楽しみます。

疏水沿いに植えられた山桜の本数は、約660本。
また、桜と一緒に菜の花も咲く事でも有名な場所。
これらが一斉に咲き誇る姿は、まさに名所に相応しい光景です。

しかし、京都市の中心から離れているためか、同じ京都の疏水沿いの桜の名所「哲学の道」と比べると、花見をする人は少な目です。
少な目と言っても、地元の人が訪れるをするため、穴場という程ではありません。

f:id:sarunokinobori:20100403124421j:plain
(D40で撮影した写真・画像)

春の山科疏水は、桜と菜の花が一緒に楽しめる事が特徴です。
菜の花は、地元のボランティアの人達によって手入れされています。

桜色に染められた風景の中に、黄色い菜の花の彩が加わると、より一層春の訪れを感じます。
春の菜の花も、桜に劣らずいいものですね。

ここで私が山科疏水を訪れた時の、定番の春の散策コースを紹介します。

毘沙門堂→山科疏水→インクライン→南禅寺と歩きます。
距離にするとかなりのものですが、京都観光は歩きが基本。

体力がある方は、ぜひ散策してみて下さい。
日本最初の鉄筋コンクリート橋も見る事が出来ますよ。

京都旅行の際に、ここの桜だけを観賞するために訪れるのはおすすめしません。
確かに桜は綺麗ですが、京都らしさが不足している気がします。

京都らしさとは何か?
極論かもしれませんが、神社やお寺、趣のある町並みや風情ではないでしょうか。
京都観光する方は、それらを求めて京都に来られるのだと思います。

山科疏水のみでは、それらが若干不足。
ただ、毘沙門堂や本圀寺の参拝をセットで考えると、京都成分が補われます。
そうした場合、春の京都旅行の観光プランに組み込む価値はありますよ。

山科疏水の桜と菜の花の見頃や開花情報

今年の山科疏水の桜と菜の花の見頃や開花情報です。

平成29年(2017)
平成29年(2017)3月:-。

過去の山科疏水の桜と菜の花の開花状況

過去の山科疏水の桜と菜の花の開花状況です。
今年の花見予想に役立てて下さい。

平成27年(2015)
平成27年(2015)3月23日:咲き始め。
平成27年(2015)4月4日:見頃です。

平成28年(2016)
平成28年(2016)3月27日:ちらちらと咲き始め。菜の花は見ごろ。
平成28年(2016)4月3日:見頃です。
平成28年(2016)4月9日:散り始め。

山科疏水へのアクセス

京都駅からJR山科駅で下車して徒歩7~9分。

f:id:sarunokinobori:20150223215537j:plain

だいたい赤線の所が、山科疏水です。

他の京都の桜の名所はこちらから。
京都の桜、2015年。見ごろや開花時期。桜の名所も掲載中。