京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

梅小路公園の紅葉2017、見ごろや現在の状況。朱雀の庭がライトアップ。

梅小路公園は、京都市下京区にあります。
敷地面積約13.7ヘクタールある京都市民憩いの都市公園です。

市街地にありながら、緑が豊かで季節の植物を見る事が出来ます。
また、京都水族館や日本庭園「朱雀の庭」などの施設の存在。
いつ訪れても、楽しめる公園となっています。

もちろん、秋には梅小路公園で紅葉が観賞出来ますよ。
ほんの少しお金は必要ですが、梅小路公園は紅葉は大変綺麗です。

今回は、そんな梅小路公園の紅葉の見ごろや色づき具合の紹介します。
少しでも、何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



梅小路公園の紅葉の色づき具合

梅小路公園の紅葉

梅小路公園の紅葉は、朱雀の庭や他の公園内で楽しむ事が可能です。
秋になると公園内に植えられたカエデが、美しく彩ります。

f:id:sarunokinobori:20151003183739j:plain
例年の梅小路公園の紅葉の色づき始めが、11月上旬。
そして、見頃が11月中下旬です。

梅小路公園は、基本無料で散策出来ます。
ただし、一部の施設に入場する時には、入場料が必要です。

梅小路公園の紅葉のメインである朱雀の庭。
この庭といのち森の入園料は、小学生以上200円です。

200円の入園料なので、それほど高くありません。
むしろ安い方ではないでしょうか。

梅小路公園の紅葉の観賞場所や撮影スポット

梅小路公園の紅葉の観賞場所や撮影スポットの紹介です。

朱雀の庭

梅小路公園にある日本庭園「朱雀の庭」。
四季の光景が楽しめる庭として人気があります。

池泉回遊式庭園で、庭園中心に池「水鏡」を配置。
その池の周辺に、築山や滝などが置かれています。

池「水鏡」は、その名の通り周辺の景色を水面に映し出します。
四季折々の光景を映し出す水鏡は、大変美しいです。

紅葉の時期も例外ではありません。
綺麗に築山を彩る紅葉とそれを映し出す水鏡の池。
秋の美しい光景は、見応えありですよ。

また、朱雀の庭の滝周辺の紅葉も人気があります。
町中ではなかなか見る事が出来ない滝なので、ぜひ一目見て帰って下さいね。

梅小路公園の紅葉のライトアップ

毎年朱雀の庭では、庭園のライトアップが行われます。
今年の開催期間は、平成27年(2015)11月19日から29日まで。

夜間の入園時間は、17時から20時。
入園料金は、昼間よりも少し高い400円です。

昼間と違った幻想的な光景を見る事が出来ますよ。

梅小路公園の紅葉の見頃の時期と状況

今年の梅小路公園の紅葉の見ごろや色づき具合を紹介します。

平成29年(2017)
平成29年(2017):-。

過去の梅小路公園の紅葉の見ごろ情報

過去の見頃を知る事により、今年の見ごろの予想に役立てて下さい。

平成26年(2014)の色づき具合
平成26年(2014)11月8日:色づき始め。
平成26年(2014)11月20日:ほぼ見頃。

最新情報
平成27年(2015)11月1日:ほんのりと色づき始め。
平成27年(2015)11月12日:朱雀の庭、色づき進行中。

平成28年(2016)
平成28年(2016)10月25日:色づき始め。
平成28年(2016)11月18日:見頃です。

梅小路公園の駐車場

梅小路公園には、梅小路公園おもいやり駐車場が存在します。
ただし、利用対象者限定の駐車場です。

障がい者・高齢者・乳幼児連れの家族・妊産婦・怪我人・その他歩行困難な方達が、対象となります。

他の方々は、梅小路公園周辺の駐車場を利用して下さい。

梅小路公園へのアクセス

京都駅から塩小路通を西へ徒歩約15分。

あるは京都駅から市バス33・205・206・208系統に乗車。
七条大宮・京都水族館前・梅小路公園前で下車してすぐ。

f:id:sarunokinobori:20151112211027j:plain
(周辺地図)

京都の紅葉の名所
京都の紅葉、見頃や時期。名所や穴場も掲載。