京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

宇陀市はいばら花火大会2017、穴場スポットや駐車場の情報。

宇陀市はいばら花火大会は、奈良県宇陀市で行われます。
宇陀市の夏の恒例イベントです。

スターマインを中心に、地元の花火師による新作花火や競技玉も打ち上がり、大いに盛り上がります。

奈良県で花火が見たい方。
そんな方にオススメの花火大会の1つです。

今回はそんな宇陀市はいばら花火大会の情報をお届けします。
穴場スポットや駐車場の事などを掲載。
少しでも役に立てば、幸いです。

【スポンサーリンク】



宇陀市はいばら花火大会の観覧場所

宇陀市はいばら花火大会の概要

宇陀市はいばら花火大会は、宇陀市の夏の風物詩のイベント。
今年の開催は、平成29年(2017)8月です。

打ち上げ場所は、宇陀川河畔水田地帯。
打ち上げ時間は、19時30分から21時となっています。

f:id:sarunokinobori:20150627133859j:plain
玉数は、約3,000発。
人出は、約3万人。

少雨(雨天決行)、荒天時は中止となります。
延期ではないので、ご注意下さい。

打ち上げ場所が、周囲を山で囲まれた榛原盆地。
そのため、花火の音が山々に響き渡り、さらなる迫力を生みます。

夜空に彩る鮮やかな色彩の花火を目で楽しんで、また耳でも楽しめる宇陀市はいばら花火大会。

有料の枡席(4名~5名定員)も設けられています。
料金は、5,000円。
近くで迫力ある花火を観覧したい方に、オススメです。

宇陀市はいばら花火大会の観覧場所と穴場スポット

宇陀市はいばら花火大会の観覧場所と穴場スポットの紹介です。

宇陀川河畔水田地帯
会場である宇陀川河畔水田地帯だと、迫力のある花火が堪能できます。

f:id:sarunokinobori:20150719132920j:plain
赤いピンが打ち上げ場所。
青い丸付近が、観覧スポットです。

有料観覧席が設けられています。
無料で見ようと思っている方は、その後ろでの観覧となります。

場所取りも必要となりますので、早めの行動がオススメです。

榛原駅近くの橋
榛原駅近くの橋が、穴場スポット。

f:id:sarunokinobori:20150719132930j:plain
青丸の所が、その橋です。
打ち上げ場所から離れていますが、花火を観覧出来ます。

他にも橋が架かっていますが、打ち上げ場所に近づくにつれ、混雑度が増加。
場所取りは、近所の人たちが有利なので、勝ち目はないかも。

青丸の位置くらいで、穴場を探すのがベターだと思います。

宇陀市はいばら花火大会の駐車場

有料駐車場が用意されています。
約1,000台の車が駐車可能です。

花火大会は、基本混雑しますので、公共交通機関の利用が無難だと思います。