京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

豊岡柳まつり花火大会2017、観覧場所や駐車場の情報。

豊岡柳まつり花火大会は、兵庫県豊岡市で行われます。
豊岡柳まつりのメインイベントです。

このお祭りは、京都の祇園祭や大阪の天神祭を参考にしたお祭り。
始まりは、昭和10年です。

2日間行われ、豊岡柳まつり花火大会の他にもイベントは盛り沢山。
1日目には、神輿の巡行や豊岡おどり、女性会バザーなどが行われます。

2日目が、花火大会や豊岡トワイライトジャズを開催。
大いに盛り上がります。

今回は、メインの豊岡柳まつり花火大会を紹介。
少しでも役立てば嬉しいです。

【スポンサーリンク】



豊岡柳まつり花火大会の打ち上げ場所

豊岡柳まつり花火大会の概要

豊岡柳まつり花火大会は、夏の兵庫県豊岡市の夜を彩るイベント。
今年の開催は、8月。

打ち上げ場所は、円山川河川敷。
打ち上げ時間は、20時から21時です。

ちなみに、豊岡柳まつりの開催日程は、先ほど書いた通り2日間。
8月1日と8月2日に行われます。

f:id:sarunokinobori:20150715212605j:plain
玉数は、約2,000発。
人出は、約5万人です。

雨天決行、荒天の場合は延期です。
延期日は、8月3日に設定されています。

お祭りの名に因んだ柳の形をした尺玉。
特大スターマインなどが観覧できますよ。

豊岡柳まつり花火大会の観覧場所

豊岡柳まつり花火大会の観覧場所の紹介です。

円山川河川敷周辺
打ち上げ場所である円山川河川敷周辺で、花火が近くで観覧出来ます。

f:id:sarunokinobori:20150715212616j:plain
赤いピンが打ち上げ場所。
青い丸が、花火大会のため交通規制され歩行者用道路となります。

時間は、19時30分から21時20分まで。
車で訪れる方は、交通規制に注意して下さい。

豊岡柳まつり花火大会の駐車場

無料で利用できる駐車場が用意されています。
約800台が駐車可能です。

当日は交通規制もあり、また約5万人の人出が予想されます。
大変混雑しますので、公共交通機関の利用が無難ではないでしょうか。