京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

天得院の桔梗を愛でる特別拝観2016。

天得院は、京都市東山区にあります。
東福寺の塔頭の1つです。

塔頭とは、本寺の境内にある小院の事。
そんな塔頭・天得院は、別名・桔梗の寺とも呼ばれています。

通常非公開のお寺です。
しかし、年に数回一般公開日が設けられています。

6月から7月にかけての夏の時期も、一般公開期間です。
この期間中に、天得院の桔梗を見る事が出来ます。

毎年、特別拝観を楽しみにしている方がいる程の人気です。
1度も参拝した事がない方は、この機会に訪れてみて下さい。

今回は、天得院の桔梗を愛でる特別拝観を紹介します。
少しでも何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



天得院の桔梗を愛でる特別拝観の見所

天得院の桔梗を愛でる特別拝観の概要

天得院の桔梗を愛でる特別拝観は、夏の恒例行事です。
今年の開催期間は、平成28年(2016)6月25日から7月10日まで。

時間は、10時から16時30分です。
拝観料金は、大人500円・中高生300円となっています。

また、精進料理を堪能しながら庭園を観賞する事も可能です。
ただし、精進料理は予約制となっています。

精進料理「花精進」は、3,780円。
他にも、終日楽しめる抹茶とお菓子が800円です。

f:id:sarunokinobori:20160612204020j:plain
天得院の桔梗が楽しめるのは、桃山時代に作られた枯山水庭園。
庭一面に生えている杉苔に、約300本の桔梗が映えます。

杉苔の緑、桔梗の白と紫。
美しいコントラストの庭を、この期間にぜひ堪能して下さい。

天得院の駐車場

東福寺の駐車場が利用できます。
無料で駐車可能です。

利用時間は、9時から16時30分となっています。

天得院へのアクセス

天得院への行き方です。

JR京都駅からJR奈良線に乗車。
「東福寺」駅下車、徒歩約7分。

あるいは、京阪東福寺駅下車。
おなじく徒歩7分。

f:id:sarunokinobori:20160612204031j:plain
(周辺地図)