京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

狸谷山不動院の秋まつり・おつながり参拝2016。

狸谷山不動院は、京都市左京区にある山寺です。
秋まつり・おつながり参拝が行われます。

おつながり参拝とは、どのような行事なのでしょう。
狸谷山不動院の本堂の奥に鎮座するお不動様。

右手に剣を握っています。
その剣に布を結び付け、本堂下紫灯護摩道場まで引き寄せます。

引き寄せた白い布に触れながら祈願。
それが、狸谷山不動院のおつながり参拝です。

お不動様と1本の宣でつながる日。
狸谷山不動院の秋まつりは、そんな行事となっています。

今回は、狸谷山不動院の秋まつり・おつながり参拝を紹介します。
少しでも何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



狸谷山不動院の秋まつり・おつながり参拝の見所

狸谷山不動院の秋まつり・おつながり参拝の概要

狸谷山不動院の秋まつり・おつながり参拝は、秋の恒例の祭事です。
今年の開催日は、平成28年(2016)11月3日。

拝観時間は、9時から16時まで。
おつながり参拝の時間は、10時30分から12時30分です。

入山料(料金)は、500円となっています。

当時の10時から、力だんごの無料接待開始。
先着1,000名様に配布です。

また、「おつながり布まもり」の授与もあります。
おつながり参拝の参加者が拝受可能です。

授与料は。500円。
こちらは、特に人数制限はありません。

狸谷山不動院の秋まつりの大きな流れは以下の通りです。

山伏の行列出発

10時30に、狸谷山自動車祈祷殿を山伏の行列が出発。
白龍弁財天・光明殿などを経て、本堂へと向かいます。

紫灯護摩大祈祷

11時から、本殿にて紫灯護摩大祈祷。
厳修の旨をお不動様に奉告後、大護摩が焚かれます。

紫灯護摩

11時30分頃から、紫灯護摩です。
以下のように、進んでいきます

山伏問答

この法要に参列したい客山伏が登場。
しかし、偽山伏が横行。

そのため、様々な修験道に関する問いぶつけ真偽を確かめます。

斧作法

紫灯護摩の護摩木を伐り出し、諸願成就を祈願します。

法弓作法

道場の東西南北の各方角に、5本の矢が放つ法弓作法。
矢を射る事により、清浄な仏域が確保されます。

宝剣作法

紫灯護摩道場内の一切の邪気を払います。

床固作法

この作法により、同乗の地を固めます。

祈願文奏上

ご本尊・不動明王へ祈願文を奏上します。

護摩壇への点火

中央の護摩壇への点火です。

大導師作法

浄炎と共に、参拝者の願いを不動明王に届けます。

おつながり参拝

白い布に触れながら、不動明王に祈願。
お不動様と心がつながる瞬間です。

立教開山を記念して、山伏による大護摩祈祷が行われる秋まつり。
そして、不動明王とつながる事が出来るおつながり参拝。

祭事の当日に、京都旅行を考えている方。
狸谷山不動院へ訪れてみませんか。

狸谷山不動院の駐車場

狸谷山不動院には、駐車場が存在しています。
普通車約150台が、無料で駐車可能です。

ただし、祭事や行事の時は混雑が予想されます。
ご注意ください。

狸谷山不動院へのアクセス

狸谷山不動院への行き方です。

京都駅から市バス5系統に乗車、「一乗寺下り松町」下車。
徒歩約20分~30分で到着。

さらに詳しい行き方は、こちらをどうぞ。
狸谷山不動院へのアクセス。京都駅からの行き方。

f:id:sarunokinobori:20160530205954j:plain
(周辺地図)

狸谷山不動院の祭事・行事
狸谷山不動院の火渡り祭。無病息災のご利益。