読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

狸谷山不動院の火渡り祭。無病息災のご利益。

狸谷山不動院は、京都市左京区にあります。
不動明王像が本尊として祀られている寺院です。

狸谷山不動院では、特徴ある祭事がいくつかあります。
その内の1つが、狸谷山不動院の火渡り祭です。

火のイメージ通り、暑い夏に行われる火渡り祭。
見るだけなく参加も可能となっています。

火渡りって危険じゃないのと思う方。
安心して下さい。

子供でも参加できる安全な祭事です。
気になる方は、足を運んでみて下さいね。

今回は、狸谷山不動院の火渡り祭を紹介します。
少しでも何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



狸谷山不動院の火渡り祭の見所

狸谷山不動院の火渡り祭の概要

狸谷山不動院の火渡り祭は、7月に行われます。
今年の開催期間は、平成28年(2016)7月28日です。

時間は、19時から。
入山料金として、500円が必要となっています。

f:id:sarunokinobori:20160530210003j:plain
(護摩壇のイメージ写真)

大きな流れは、以下の通りです。

まずは、本堂での護摩法要から始まります。
その後、火渡り道場まで練り歩き、到着後に火渡り祭開式宣言。

そして、護摩壇に点火され、様々な作法が行われます。
全ての護摩作法が行われたら、いよいよ火渡りの準備です。

護摩の残り火で、約5メートルの火床を作って準備は完了。
火渡り導師のよる安全祈願の後に、火渡り開始です。

狸谷山山伏が、始めに火渡りを行います。
その後、参詣者が参加。

手には火渡りおふだ(500円)を持って、火渡りに挑戦。
無病息災のご利益を授かります。

大人から子供、国内・海外問わず参加可能。
毎年約1,000名の方々が、火渡りに挑戦するそうです。

冒頭でも書きましたが、子供でも参加できる安全なお祭り。
ルールに則って参加すれば、問題なく渡り切る事が出来ますよ。

火渡りは、普段の生活の中で中々出来ない体験です。
時間がある方は、狸谷山不動院まで足を運んでみたはいかがでしょうか。

狸谷山不動院の駐車場

狸谷山不動院には、駐車場が存在しています。
普通車約150台が、無料で駐車可能です。

ただし、祭事や行事の時は混雑が予想されます。
ご注意ください。

狸谷山不動院へのアクセス

狸谷山不動院への行き方です。

京都駅から市バス5系統に乗車、「一乗寺下り松町」下車。
徒歩約20分~30分で到着。

さらに詳しいアクセス方法は、こちらを参照して下さい。
狸谷山不動院へのアクセス。京都駅からの行き方。

f:id:sarunokinobori:20160530205954j:plain
(周辺地図)

狸谷山不動院の祭事・行事
狸谷山不動院の秋まつり・おつながり参拝。