読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

県神社の大幣神事2016。

県神社は、京都府宇治市にあります。
良縁や安産・子授けにご利益がある神社です。

県神社で有名な祭事は、県祭り。
その県祭りから2日後に行われるのが、大幣神事です。

県祭りは、夜間に行われます。
一方、大幣神事は昼間に行われる祭事。

昼間に行われるので、見学はしやすいですよ。
開催日に宇治市を訪れる方は、ぜひ見て帰って下さい。

今回は、県神社の大幣神事を紹介します。
少しでも何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



県神社の大幣神事の見所

県神社の大幣神事の概要

県神社の大幣神事は、6月に行われる祭事です。
今年の開催日は、平成28年6月8日となっています。

時間は、10時から12時まで。
午前中に行われます。

大幣神事は、中世に藤原氏が行った厄祓い神事が起源です。
古くから行われている神事となっています。

三つの傘を付けた大幣。
その大幣に厄を集めます。

県神社から県通り、宇治橋通り。
そして、本町通りの順で神事を行います。

そうして、大幣に厄を集めるわけです。
大幣(厄)は、神社へ帰ると壊されます。

その後、宇治川に投げ捨てられ終了です。

大幣神事は、大幣と昔装束の行列が楽しめます。
大幣を見守る騎馬神人や風流傘などです。

誰でも無料で観覧可能。
午前中に終了するので、昼から他の場所への観光も出来ますよ。

県神社の駐車場

県神社には、駐車場が存在します。
ただ、祭事の時に利用できるか分かりません。

車で参拝を考えている方。
問い合わせて確認してみて下さい。

県神社へのアクセス

f:id:sarunokinobori:20160516205213j:plain
県神社への行き方です。

JR宇治駅から徒歩10分。
あるいは、京阪宇治駅から徒歩8分

f:id:sarunokinobori:20150204000649j:plain
(周辺地図)