読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

白峯神宮の桜。

白峯神宮へ、桜の開花状況を見に行ってきました。
その時の写真は、「白峯神宮の桜」に掲載しています。

白峯神宮は、京都市上京区にある神社です。
蹴鞠が有名で、境内に鞠庭があります。

また、境内には蹴鞠の守護神を祀る摂社があります。
その摂社には、球技を行う多くの選手が参詣する事でも有名です。

境内には、参詣した選手のサインが置かれています。
そのサインを見る事が出来るのも、白峯神宮の見所の1つです。

そんな白峯神宮には、桜の木が植えられています。
桜の木の数は、それ程多くはありません。

しかし、春には美しい桜の花を見る事が出来ます。
春に白峯神宮を訪れた時、ぜひ花見を楽しんで下さい。

今回は、白峯神宮の桜を紹介します。
何かの参考になれば、幸いです。

【スポンサーリンク】



白峯神宮の桜の概要

白峯神宮の桜

平野神社で、魁桜を鑑賞。

(平野神社の魁桜の様子は、こちらを参照して下さい。
平野神社の魁桜。

次に、千本釈迦堂へ移動。
阿亀桜を見た後に、白峯神宮へと立ち寄りました。

f:id:sarunokinobori:20170408213745j:plain
白峯神宮に、到着です。

f:id:sarunokinobori:20170408213751j:plain
鳥居をくぐった先に、撫子桜こと左近の桜が植えられています。
またその横には、右近の橘が存在しています。

左近の桜・右近の橘は、御所の紫宸殿前に植樹されている事で有名です。
その紫宸殿に倣って、白峯神宮にも植樹されました。

f:id:sarunokinobori:20170408213756j:plain
この左近の桜を目当てに、白峯神宮を訪れたのですが……。
残念ながら、蕾の状態でした。

1輪ぐらい咲いているかなと探したのですが、発見出来ません。

f:id:sarunokinobori:20170408213801j:plain
その代わり、鞠庭の奥に、咲いている桜を発見しました。
本殿の西隣です。

f:id:sarunokinobori:20170408213806j:plain
開花状況は、5分咲きといった所でしょうか。

f:id:sarunokinobori:20170408213812j:plain
見頃の時期では、ありませんでした。
しかし、蕾の状態と比べると、遥かに見応えがあります。

f:id:sarunokinobori:20170408213817j:plain
せっかくなので、様々な角度からこの桜を堪能しました。

この後、境内をぷらりとして、本満寺へと移動。
そこでは、満開のしだれ桜を、満喫しました。

(本満寺のしだれ桜は、こちらに掲載しています。
本満寺のしだれ桜。見頃や開花状況。

白峯神宮の駐車場

白峯神宮には、駐車場が存在します。
ただ、祭事・行事の時に利用可能か分かりません。

この日に、車で白峯神宮へ参拝を考えている方。
事前に問い合わせてから、訪れて下さい。

白峯神宮へのアクセス

白峯神宮への行き方です。

京都駅から地下鉄に乗車。
烏丸線「今出川駅」で下車して徒歩約8分。

四条河原町から市バス51, 59, 201号系統に乗車、「堀川今出川」停留所で下車してすぐ。

詳しい行き方は、こちらを参照して下さい。
白峯神宮へのアクセス。京都駅からの行き方。

f:id:sarunokinobori:20150406213207j:plain
(周辺地図)

京都の桜の名所
京都の桜。見ごろや開花時期。名所や穴場も掲載。

白峯神宮の関連情報
白峯神宮の御朱印と御朱印帳。

白峯神宮の祭事・行事
白峯神宮の春季例大祭・淳仁天皇祭、蹴鞠を堪能。
白峯神宮の茅の輪くぐり神事。
白峯神宮の精大明神例祭「七夕祭」。
白峯神宮の古武道奉納。