京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

新梅田シティの蛍2017、時間や混雑具合。雨天決行。

新梅田シティは、大阪市北区大淀中にあります。
梅田スカイビルとウェスティンホテル大阪を中心とする複合施設です。

空中庭園が有名で、大阪屈指の夜景スポット。
光り輝く大阪の夜景が美しいと、口コミでも評判です。

そんな大阪の都会にある新梅田シティで、蛍が観賞する事が出来ます。
蛍(ホタル)を見る事が出来る場所は、新梅田シティ内中自然の森。

蛍(ほたる)と言えば、初夏の時期に自然豊かで水が綺麗な場所に生息しているイメージあります。

なぜ、都会のど真ん中の新梅田シティで、観賞する事が出来るのでしょうか。

【スポンサーリンク】



新梅田シティの蛍(ホタル)、都会に美しく舞う

新梅田シティの蛍

新梅田シティの中自然公園。
直径70メートル内に造られた人工的な自然には、約50種2,100本の樹木が植えれおり、また樹木間には、せせらぎ川が流れています。

f:id:sarunokinobori:20150522210208j:plain
せせらぎ川を定期的に水質検査する事により、自然に近い環境を実現。
蛍が生息しやすい環境を整える事に成功しました。

また、ホタルの繁殖ため、毎年約2,000匹のホタルの成虫を放流。
今年も、数回に分けて蛍が中自然公園に放たれます。

このような努力の甲斐があり、都会でも蛍が観賞できるようになってのです。

新梅田シティのホタルイベントの時間と混雑具合

今年の新梅田シティのホタルイベントの開催日は、平成29年(2017)6月2日から11日まで。
時間は、日没から22時までとなっています。

オススメの時間帯は、20時から21時の間。
この時間帯が、ホタルの観賞に適していると言われています。

21時以降は、蛍の活動が停止するそうですので、あまりオススメではありません。

雨天でも荒天候ではない限り決行されます。
ただ、雨天の場合ホタルは活発に活動しません。
見れない可能性が高いので、ご注意下さい。

混雑具合なのですが、新梅田シティは大阪駅から徒歩10~15分というアクセスしやすい場所にあるため、混雑します。

それでも気軽に仕事帰りに気軽に見に行けるので、オススメですよ。

新梅田シティへのアクセス

新梅田シティへの行き方です。

大阪駅から徒歩10~15分で到着。

f:id:sarunokinobori:20150522210024j:plain
(周辺地図)