読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

新生さくら広場の桜は、京都の超穴場スポット。

京都観光 京都市上京区 京都の桜

京都の桜を期待して訪れる方は、古き良き神社やお寺、町並みと一緒に咲く桜の姿を、見たい人がほとんどではないでしょうか。

そんな方には、今から紹介する桜は、期待に添えない可能性があります。

しかし、単純に綺麗な桜に囲まれてお花見がしたい。
ただ単に、綺麗な桜の花の写真を撮影したい。
そんな方には、オススメの場所です。

その場所は、新生さくら広場。
場所は、京都市上京区衣棚通寺之内下る木下突抜町にあります。

小さな広場を囲むように咲き誇る桜が特徴です。
新生さくら広場が本当に小さいので、空が桜の花で覆われます。

しかも、桜が綺麗に咲いているのに、ほとんど人がいません。
おばあさん2人がベンチに座って、おしゃべりしていただけです。

その他は、写真を撮影してる私だけでした。

【スポンサーリンク】



新生さくら広場の桜を、のんびりと撮影

新生さくら広場の桜の写真

それでは、撮影した写真を紹介します。
2015年3月20日に撮影したものです。

f:id:sarunokinobori:20150330182001j:plain
こちらが、新生さくら広場です。
天を覆うように桜の花が咲いています。

f:id:sarunokinobori:20150330182010j:plain
奥のベンチにいる2人以外、誰もいません。
私の家の近所の公園でも、もう少し人がいます。

こんな良い天気の日は、花見に絶好な場所のような気がするのですが、子供すらいませんでした。

f:id:sarunokinobori:20150330182034j:plain
広場には、しだれ桜も植えられています。
さすが、さくらの名がついている広場だけの事はありますね。

f:id:sarunokinobori:20150330182052j:plain
この広場は、さくら広場プロジェクト実行員会と周辺の住民で整備されました。

地域の交流の場として、いつまでも大切に守り育てたい。
そんな思いが込められている広場だそうです。

冒頭にも書きましたが、京都らしさは皆無。
ただ、桜の囲まれて静かに花見をできる場所は、そうそうありません。

ゆったりと桜を愛でたい人に、オススメの場所です。

宝鏡寺や妙顕寺が近くにあるので、参拝した後に、休憩するために立ち寄ってみるのもありだと思います。

新生さくら広場へのアクセス

新生さくら広場の行き方です。

京都駅から市バス9系統に乗車。
堀川寺之内停留所で下車して、徒歩約5~7分。

宝鏡寺や妙顕寺の前の寺之内通りを、東へ行けば到着します。

f:id:sarunokinobori:20150330182128j:plain

他の京都の桜の名所はこちらから。
京都の桜、2015年。見ごろや開花時期。桜の名所も掲載中。