京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

真如堂の桜2017。見頃や開花情報。

真如堂は、京都市左京区のあるお寺です。
正式名称は、真正極楽寺と言います。

永観2年(984)、比叡山の僧である戒算上人が夢のお告げに従って、比叡山常行堂のご本尊である阿弥陀如来を、東三條女院の離宮安置したのが始まりです。

真正が付いているのは、こここそが正真正銘の極楽の寺という意味。
夢に出てきた老僧が、「まさしく末法の世に、真正極楽の霊地なるぞ」と戒算上人に告げたので、間違いではありません。

京都の紅葉の名所として有名ですが、真如堂の桜も捨てたものではありません。
知名度が紅葉ほどないためか、比較的ゆったり観賞する事が出来ますよ。

【スポンサーリンク】



真如堂の桜。見ごろや開花状況

真如堂の桜

真如堂の境内には、約70本の桜が植えられています。
その中でも有名なのは、本堂横にあるたてかわ桜。
皮目が縦に入っている事から、この名が付けられました。

春の真如堂に訪れた時は、ぜひ探してみて下さい。
皮目が縦に入っていたら、それがたてかわ桜です

このたてかわ桜は、春日局が自らの手で植えたと伝えられています。

春日局と言えば、徳川家光の乳母。
家光を溺愛し、三代将軍の座につけた人物です。
また大奥を制度を作り、組織的に統率しました。

NHK大河ドラマにもなったので、名前は聞いた事があるのではないでしょうか。
私はドラマの内容はさっぱりと忘れてしまいましたが、なぜだか大原麗子さんが主演の春日局を演じていた事だけ覚えています。
ちなみに脚本は、渡る世間は鬼ばかりの橋田壽賀子さんです。

春日局の話はこれぐらいにして、真如堂の桜に戻します。

f:id:sarunokinobori:20100403161722j:plain
真如堂の桜は、三重塔を背景に撮影すると、趣のある写真になります。
上記の写真の桜の後ろ側から撮影すると、三重塔が一緒に撮影が可能ですよ。

真如堂と言えば、京都の中でも紅葉の名所として知られています。
しかし、春の真如堂もなかなかいいものです。
機会があれば、訪れてみて下さい。

真如堂の桜の見頃や開花情報

今年の真如堂の桜の見頃や開花状況です。

平成29年(2017)の開花状況
平成29年(2017)4月4日:咲き始め。
平成29年(2017)4月9日:見ごろ、満開です。

過去の真如堂の桜の開花情報

過去の真如堂の桜の開花情報です。
今年の開花予想に役立てて下さい。

平成27年(2015)

平成27年(2015)4月2日:見頃です。
平成27年(2015)4月5日:見ごろ継続中。
平成27年(2015)4月8日:境内の桜は、見頃過ぎ。

平成27年(2015)4月10日:しだれ桜は、まだ見頃。
平成27年(2015)4月14日:境内の桜は、既に葉桜。

平成28年(2016)の開花状況
平成28年(2016)3月27日:山門の早咲きの桜、満開。他はつぼみ。
平成28年(2016)3月30日:山門前、満開。他は咲き始め。
平成28年(2016)4月1日:山門前、見頃継続中。他は三・四分咲き。
平成28年(2016)4月4日:見ごろです。
平成28年(2016)4月9日:見頃過ぎですが、まだ楽しめます。

真如堂までのアクセス

真如堂への行き方です。

京都駅から市バス5系統・17系統に乗車。
錦林車庫前(きんりんしゃこまえ)、あるいは真如堂前で下車、徒歩約8分程で到着します。

f:id:sarunokinobori:20150226153740j:plain
(周辺地図)

他の京都の桜の名所はこちらから。
京都の桜、2015年。見ごろや開花時期。桜の名所も掲載中。