読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

聖護院の特別公開2016。

京都観光 京都市左京区 京都の祭事・行事 京都のお寺

聖護院は、京都市左京区にあります。
修験道のお寺・山伏のお寺です。

そんな聖護院で、特別公開が行われます。
聖護院の境内は、無料で参拝可能です。

しかし、聖護院の特別公開は、拝観料が必要になります。
無料ではないので、ご注意ください。

数々の文化財は、見応えあります。
古き良き文化財が好きな方は、1度は訪れてみる価値ありです。

今回は、聖護院の特別公開を紹介します。
何かの役に立てば、幸いです。

【スポンサーリンク】



聖護院の特別公開の見所

聖護院の特別公開の概要

聖護院の特別公開は、9月から行われる行事です。
今年の開催期間は、平成28年(2016)9月10日から12月18日。

拝観休止日が、10月13日~16日 11月5日、28日、29日。
この日は拝観出来ませんので、ご注意ください。

拝観時間は、9時30分から16時です。
公開期間中は、予約不要で見る事が出来ます。

拝観料金は、大人800円 中高校生500円 小学生以下無料。
小学生以下の方は、保護者の同伴が必要です。

公開内容は、以下の通りとなっています。

・大玄関
・宸殿
・狩野永納 狩野益信筆 宸殿障壁画
・本堂本尊
・不動明王像(重文)
・書院(重文)

宸殿は、「聖護院旧仮皇居」として国の史跡に指定されています。
その宸殿を彩る狩野永納や狩野益信筆の障壁画。

重要文化財に指定されている本尊の不動明王像。
また、他の数々の不動明王像。

同じく重文の書院は、後水尾天皇が女院のために建てたもの。
御所から移築されたと伝わっています。

様々な文化財を感じる事が出来る聖護院の特別公開。
機会があれば、足を運んでみて下さい。

聖護院の駐車場

聖護院には、駐車場があります。
約5台、止める事が可能です。

聖護院へのアクセス

聖護院への行き方です。

京阪電車・神宮丸太町駅で下車。
5番出口より徒歩約10分。

f:id:sarunokinobori:20160817205833j:plain
(周辺地図)