読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

詩仙堂の南天2017。

詩仙堂は、京都市左京区にあります。
文人石川丈山の山荘跡です。

詩仙堂には、四季の光景が楽しめる庭があります。
冬のこの時期だと、雪化粧された庭が綺麗です。

また、その冬の庭にひっそりと南天の実がなります。
南天は、メギ科ナンテン属の常緑低木です。

赤い実や白い実がなります。
昔から縁起木として愛されている木でもあります。

今回は、そんな詩仙堂の南天です。
見ごろの時期などを掲載しています。

【スポンサーリンク】



詩仙堂の南天の見ごろ

詩仙堂の南天

詩仙堂の南天は、書院前の庭でひっそりと実をつけます。
植えられている場所は、書院から庭園を見た場合の右手側です。

f:id:sarunokinobori:20170101165505j:plain
例年の詩仙堂の南天の実の付き始めは、11月下旬。
そして、見頃が12月上旬から2月中旬となっています。

数はそれ程多くないので、普段はあまり目立ちません。
ただ雪が降ると、違ってきます。

真っ白な庭に、赤い実の南天。
雪の白さに、南天の赤さが際立ちます。

雪化粧の詩仙堂の庭は、心落ち着く光景ですよ。
だた寒いので、長い時間は観賞出来ませんが残念です。

詩仙堂の南天だけを見に行く人は、あまりいないかもしれません。
ただ、南天も含めた雪の詩仙堂の庭は、大変美しいのでオススメです。

詩仙堂の拝観料金は、大人500円。
高校生400円、小中学生200円となっています。

詩仙堂の駐車場

近隣の民営駐車場に、約30台程駐車できるみたいです。
有料となっています。

車で行こうと思っている方は、問い合わせて確認して下さい。

詩仙堂へのアクセス

詩仙堂への行き方です。

叡山電鉄・一乗寺駅で下車、徒歩約10分。
市バス・京都バスの場合、一乗寺下り松町で下車、徒歩約8分。

f:id:sarunokinobori:20150520175726j:plain
(周辺地図)