読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

詩仙堂の新緑2017、青もみじと唐様庭園。

京都のお寺 京都の四季 京都市左京区 京都観光

詩仙堂は、京都市左京区にあります。
四季の移り変わりが楽しめる石川丈山の山荘跡です。

四季の光景が楽しめるのは、詩仙堂の唐様庭園。
石川丈山が自ら設計した庭園となっています。

春から夏にかけては、サツキや新緑、青もみじ。
秋は紅葉、冬は雪景色を見る事が可能です。

京都の四季を楽しみたい方。
詩仙堂へ訪れたら、満喫出来るかもしれません。

今回は、そんな詩仙堂の新緑と青もみじを紹介します。
少しでも何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



詩仙堂の新緑と青もみじの見所

詩仙堂の新緑と青もみじの概要

詩仙堂の新緑は、石川丈山が設計した唐様庭園で楽しめます。
見頃の時期は、5月上旬から6月上旬頃です。

石川丈山は、江戸時代の武将にして文人。
儒学や庭園設計に精通した人物です。

f:id:sarunokinobori:20160502212003j:plain
詩仙堂の庭園は、大きく分けて2つの楽しみ方が出来ます。
まずは、建物内(嘯月楼)から庭園を眺めて下さい。

書院から見る庭園は、とても美しいです。
初夏の季節は、清々しい光景が広がります。

丸く刈り込まれたサツキ。
生き生きと新緑や青もみじ。

そんな光景を、書院の中からゆったりと庭を観賞して下さい。
静寂の中、気持ちが晴れやかな気分になりますよ。

嘯月楼から心ゆくまで庭園を観賞したら、次は庭園の散策です。
緑に囲まれた庭園を、のんびりと歩いて満喫しましょう。

拝観料金は、500円。
拝観時間は、9時から17時です。

詩仙堂の駐車場

近隣の民営駐車場に、約30台程駐車できるみたいです。
有料となっています。

車で行かれる方は、問い合わせて確認して下さい。

詩仙堂へのアクセス

詩仙堂への行き方です。

叡山電鉄・一乗寺駅で下車、徒歩約10分。
市バス・京都バスの場合、一乗寺下り松町で下車、徒歩約8分。

f:id:sarunokinobori:20150520175726j:plain
(周辺地図)