京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

白浜花火大会2017、穴場スポットで渋滞回避?ホテル観覧も可能!

白浜花火大会は、和歌山県西牟婁郡白浜町で行われます。
白良浜海水浴場の夏の夜空を彩る風物詩です。

和歌山県を代表する花火大会だけあり、混雑します。
しかし、案外穴場スポットも多く、また見晴らしが良い白良浜海水浴場沖合から打ち上がるとあって、それ程場所取りに神経を尖らせる必要はないかもしれません。

また、混雑や渋滞が苦手な方は、回避方法があります。
それは、ホテル(宿)から白浜花火大会を観覧する方法です。

ホテル料金などの出費は覚悟しなければいけませんが、混雑や車の渋滞を考慮する事無く、のんびりと花火の観覧が楽しめます。

今回は、白浜花火大会の穴場スポットやホテルでの観覧情報を掲載。
何か少しでも役に立てば、幸いです。

【スポンサーリンク】



白浜花火大会の観覧場所

白浜花火大会の概要

白浜花火大会は、和歌山県のイベントの中で人気がある花火大会です。
今年の開催は、平成29年(2017)8月です。

打ち上げ場所は、白良浜海水浴場沖合。
打ち上げ時間は、20時から21時まで。

f:id:sarunokinobori:20150623143929j:plain
玉数は、約3,500発。
人出は、約11万6,000人となります。

少雨(雨天)決行、荒天の場合は延期。
今年の延期日は、まだ未定です。
ちなみに2014年は延期となり、13日に打ち上げられました。

早打ちやスターマインや、水中スターマイン、仕掛け花火、幅1kmに及ぶナイアガラなどの様々な花火が楽しめるのが特徴です。

人気があるため、花火を近くで観覧する場合は、混雑は避けられません。
有料観覧席も設けられていないため、場所取りが必要となります。

また、会場付近でも交通規制も実施されるため、渋滞にあります。
なるべく、公共交通機関を利用した方が無難ですよ。

白浜花火大会の観覧場所や穴場スポット

白浜花火大会の観覧場所や穴場スポットの紹介です。

白浜海水浴場
白浜海水浴場一帯で花火を観覧する事が可能です。
打ち上げ場所に近いほど、混雑します。

f:id:sarunokinobori:20150723091921j:plain
赤いピンが打ち上げ場所です。
そして、青い丸が白浜海水浴場での穴場スポット。

近くで観覧するよりも、混雑や場所取りを回避したい方。
青い丸付近で花火を観覧するのも1つの手です。

平草原公園
平草原公園は、花火の観覧出来る穴場スポット。
ただし、営業時間17時までなので、中に入る事はできません。

公園入口付近にある駐車場。
その横にあるウッドデッキの展望台から花火が観覧可能です。

f:id:sarunokinobori:20150723091934j:plain

白浜エネルギーランド
白浜エネルギーランドからも、比較的ゆったりと無花火が観覧出来ます。
ただし、渋滞には巻き込まれます。

f:id:sarunokinobori:20150723091948j:plain

交通渋滞を回避する方法は、やはり宿に宿泊するのがベターなのかもしれません。

白浜花火大会を観覧できるホテル

白浜花火大会を観覧できるホテルを紹介します。
ラフォーレ南紀白浜の海側の部屋から、花火を見る事が可能です。

ラフォーレ南紀白浜HP

花火大会の日の部屋は、大人気のためすぐに完売します
なるべく早くに予約しましょう。

既に予約でいっぱいの可能性があります。
ご理解ご了承のほど、よろしくお願いします。

白浜花火大会の駐車場

会場周辺の有料駐車場を利用する事になります。

車で来場するか方は、交通規制もありますので、ご注意下さい。
また、渋滞に巻き込まれる覚悟は必要です。