京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

白浜花火フェスティバル2017、穴場や駐車場の情報。ホテル観覧あり。

白浜花火フェスティバルは、和歌山県西牟婁郡白浜町で行われます。
白浜町の夏の風物詩で、人気の高い花火大会です。

人気が高い証拠に、会場付近は毎年大混雑。
会場である白良浜海水浴場は、白浜花火フェスティバルで大変賑わいます。

19時ぐらいから交通規制も実施。
車で行かれる方は、混雑や交通規制に注意して下さい。

今回は、白浜花火フェスティバルの穴場スポットや駐車場情報をお届けします。
花火の観覧の少しでも役に立てば嬉しいです。

【スポンサーリンク】



白浜花火フェスティバル、混雑回避はホテル観覧がオススメ

白浜花火フェスティバルの概要

白浜花火フェスティバルは、和歌山県白浜町の夏の恒例イベント。
今年の開催は、平成29年(2017)7月。

打ち上げ場所は、白良浜海水浴場の海上。
打ち上げ時間は、20時から20時40分です。

f:id:sarunokinobori:20150708235247j:plain
玉数は、約3,200発。
人出は、約9万人。

雨天(少雨)は決行、荒天の場合は延期です。
多分中止になった翌日7月31日に開催だと思います。
間違っていたら、申し訳ございません。

白浜花火フェスティバルは、スターマインなど多彩な花火が観覧できる花火大会。
そのため人気も高く、会場付近は混雑します。

調べて限りでは、有料観覧席も設けられておりません。
良い場所で見たい方は、早めに行動して場所取りして下さい。

白浜花火フェスティバルのホテル観覧

白浜花火フェスティバルの花火をホテルで観覧する事が可能です。
そのホテルは、「THE HOTEL しらはま温泉」

THE HOTEL しらはま温泉HP

高台に位置するホテルです。
そのため、部屋や露店風呂に入りながら花火を観覧する事が可能となっています。

白浜花火フェスティバルの穴場

白浜花火フェスティバルの観覧場所や穴場の紹介です。

白良浜海水浴場
大迫力の花火を味わいたいのなら、やはり会場で見た方が良いと思います。
混雑はしますが、その分花火を堪能出来ますよ。

f:id:sarunokinobori:20150708235310j:plain
ラフォーレ南紀白浜近くの砂浜は、比較的穴場となっています。

南紀白浜空港周辺
南紀白浜空港周辺は高台に位置しています。
そのため、白浜花火フェスティバルの花火が観覧できる穴場スポット。

f:id:sarunokinobori:20150708235329j:plain
赤い丸が打ち上げ場所です。
打ち上げ場所から遠いため、迫力には欠けます。

やはり迫力ある花火を堪能したいのなら、穴場より近場です。

平草原公園
標高131.6mの小高い場所にある公園です。
営業時間は、17時まで。

しかし、公園入口付近の駐車場横にウッドデッキの展望台が存在。
ココから見る白浜の夜景が綺麗にと評判です。

また、白浜花火フェスティバルの日は、花火の穴場観覧スポットとなります。

f:id:sarunokinobori:20150708235340j:plain
赤いピンが、花火の打ち上げ場所です。

白浜花火フェスティバルの駐車場

会場周辺付近に、有料駐車場を含め存在します。
およそ約1,400台駐車が可能です。

ただし、当日は交通規制がされます。
また人出に対して、駐車スペースが圧倒的に少ないです。

なるべくなら、公共交通機関の利用した方が良いと思います。