読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

神泉苑へ初詣。法成橋を渡って心願成就。

京都観光 京都市中京区 京都の初詣 京都のお寺

神泉苑へ、初詣に行ってきました。
神泉苑に、初詣に出かけるのは初めてです。

境内の様子や友禅の技法で描いた絵馬。
そして、この時期に見頃を迎える山茶花を撮影しました。

その時の様子は、「神泉苑の初詣巡り」の章に掲載しています。

神泉苑は、京都市中京区にあります。
東寺真言宗の寺院です。

かつて神泉苑は、平安時代に設けられた禁苑となります。
禁苑とは、天皇のための庭園の事です。

神泉苑は、空海(弘法大師)が祈雨対決をした場所でもあります。
この対決が、善女龍王が神泉苑へ住むようになったきっかけです。

今回は、そんな神泉苑への初詣を紹介します。
何かの役に立てば、幸いです。

【スポンサーリンク】



神泉苑の初詣の見所

神泉苑の初詣の概要

神泉苑の初詣は、心願成就にご利益があります。
神泉苑へ初詣に訪れる人数は、それ程多くありません。

しかし、境内はそれほど広くはありません。
参詣者の人数以上に、混雑具合を感じる可能があります。

神泉苑の参拝出来る時間帯は、以下の通りです。

★神泉苑の参拝出来る時間帯★

神泉苑の参拝時間は、9時から20時までです。
拝観料金は、必要ありません。

大晦日から元旦。
三が日の、拝観時間は、異なる可能性があります。

神泉苑では、除夜の鐘を撞く事が可能です。
少なくとも、大晦日の夜から元旦にかけては、開いています。

-終了-

神泉苑の元旦に、新春祈祷会が行われます。
開始時間は、1月1日の11時からです。

場所は、善女龍王社本殿。
祈祷の後、特別祈祷札が一体一万円で授与されます。

神泉苑のご利益

初詣で気になるのが、その神社で授かるご利益です。

神泉苑のご本尊は、聖観音・不動明王・弘法大師。
また境内には、善女龍王や歳徳神、増運弁財天などが祀られています。

善女龍王社へと架かる法成橋。
この法成橋を渡る時、心の中で1つだけ願いを祈願して下さい。

そして、善女龍王社へお参りすると、願いが叶うそうです。

また増運弁財天は、財宝や学問を授けてくれる神様。
とても人気があり、多くの方の信仰を集めています。

神泉苑の初詣巡り

1月6日に行った、京都の初詣巡り。
伏見稲荷大社(※)から北野天満宮を経て、神泉苑にやってきました。

(伏見稲荷大社の初詣の混雑の様子は、こちらに掲載中です。
★・伏見稲荷大社へ初詣。混雑や屋台を日別で比較。

北野天満宮では、既に梅の花が咲いていました。
もちろん、咲いていたのは、ほんの少しでだけ。

ほとんどが蕾でしたが、この時期に梅の花を見る事が出来ただけで、満足です。

(北野天満宮の梅の花の写真は、こちらに掲載しています。
北野天満宮の梅。見頃や開花状況、梅苑の開園情報。

この時期の神泉苑の境内には、山茶花が咲いています。
山茶花(サザンカ)の鑑賞も、神泉苑を訪れた理由の1つです。

神泉苑に初詣へ訪れたのには、もう1つ理由があります。
それは、手描き友禅の技法で描かれた絵馬を見るためです。

去年、友禅描きの絵馬が、神泉苑へ奉納された話を聞きました。

その話を聞いて、ぜひ実物を見てみたい。
そう思って、神泉苑へと訪れた訳です。

f:id:sarunokinobori:20170109123811j:plain
北野天満宮から訪れたので、神泉苑へは北門から入りました。

f:id:sarunokinobori:20170109123817j:plain
早速、境内に咲いている山茶花を発見。
ちょうど見頃で、綺麗に咲いています。

f:id:sarunokinobori:20170109123823j:plain
神泉苑「平八」の龍王船こと竜王丸。
しめ縄をつけて、お正月仕様となっていました。

f:id:sarunokinobori:20170109123830j:plain
法成橋へ渡り、善女龍王社へ。

f:id:sarunokinobori:20170109123836j:plain
善女龍王社では、お願い事を1つだけ祈願。
無事に、神泉苑での初詣を終えました。

後は、境内の散策を残すのみです。
ゆったりと、神泉苑を見てまわりました。

f:id:sarunokinobori:20170109123847j:plain
こちらが、友禅の技法で描かれた絵馬です。
善女龍王が、描かれています。

f:id:sarunokinobori:20170109123854j:plain
同じく友禅の絵馬。
こちらは、今年の干支が描かれています。

見たかった友禅描きの絵馬を、見る事が出来て大満足です。

f:id:sarunokinobori:20170109124225j:plain
善女龍王社前の山茶花も、見頃を迎えていました。

f:id:sarunokinobori:20170109124231j:plain
開運守護のご利益がある弁財天社です。
増運弁財天が、祀られています。

こちらでも、しっかりと祈願しました。
財宝と学問のご利益が、授かったはすです。

f:id:sarunokinobori:20170109124238j:plain
増運弁財天の絵馬もあります。

増運弁財天の絵馬は、1枚700円。
寺務所にて、授与されています。

この後、山茶花を見つつ、境内を少しだけ散策。

f:id:sarunokinobori:20170109124244j:plain
そして、南の鳥居から出ました。

★1月6日の神泉苑★

1月6日の神泉苑は、全くの混雑なしで参詣出来ます。
私が訪れた時も、2、3人しか境内にいませんでした。

巨大絵馬も飾られているので、お正月らしさも楽しめます。
また、山茶花も鑑賞出来るので、個人的にはおススメです。

-終-

神泉苑の駐車場

神泉苑には、駐車場がありません。
公共交通機関を利用して下さい。

神泉苑へのアクセス

神泉苑への行き方です。

JR京都駅から市バス15の乗車、神泉苑前で下車すぐ。
JR二条駅より徒歩10分。
地下鉄二条駅前から徒歩2分。

詳しいアクセス方法は、こちらです。
神泉苑へのアクセス。京都駅からの行き方。

f:id:sarunokinobori:20150131233306j:plain
(周辺地図)

京都で初詣が楽しめる寺社
京都の初詣。おすすめから穴場の神社まで。

神泉苑の祭事・行事
神泉苑の節分祭。しょうが湯や大根焚きの接待あり。
神泉苑の観月会。雨天決行。
神泉苑大念仏狂言。雨天決行。

神泉苑の四季
神泉苑の桜。見頃や開花状況。ライトアップあり。