読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

神明神社と鵺退治。

神明神社を、訪れました。
その時の写真は、「神明神社と鵺退治」に掲載しています。

神明神社は、京都市下京区にある神社です。
源頼政と鵺にゆかりがあります。

源頼政は、平安時代末期の武将です。
京の夜を跋扈していた鵺を退治しました。

その鵺の退治を命じられた時に、訪れたのが神明神社です。
神明神社に訪れて、鵺退治の成功の祈願しました。

また、鵺を退治をした時に使われた弓矢の「やじり」二本が、神明神社の宝物として伝わっています。

このやじりは、神明神社の祭礼の時に飾られます。
実物のやじりが見たい方は、祭礼の時に訪れてみて下さい。

今回は、そんな神明神社と鵺退治を紹介します。
何かの役に立てば、幸いです。

【スポンサーリンク】



神明神社、源頼政と鵺

神明神社と鵺退治

佛光寺で、しだれ桜を満喫(※)。

(※佛光寺のしだれ桜については、こちらに参考にして下さい。
佛光寺のしだれ桜。見頃や開花状況。

その足で、神明神社へ向かいました。
佛光寺から神明神社までは、徒歩5分くらいです。

何度か訪れた事がある神明神社。
しかし、とある事情で写真(データ)が消失。

今回は、再び神明神社の写真を撮るために訪れました。

f:id:sarunokinobori:20170422210141j:plain
神明神社に到着です。
源頼政と鵺に、ゆかりがあります。

◆源頼政と鵺◆

近衛天皇の時代、京の夜を恐怖に陥れた存在がいました。
頭は猿、尾は蛇、手は虎の「鵺」です。

鵺は、空を飛び夜な夜な跋扈します。
そこで、弓矢の名手であった源頼政に、退治の命が下りました。

命を受けた源頼政は、神明神社を訪れて退治祈願。
見事、鵺を退治したそうです。

-終-

f:id:sarunokinobori:20170422210148j:plain
神明神社には、退治の時に使われたやじりが2本伝わっています。

後から知ったのですが、どうやらかこの建物の屋根の下あたりに、やじりの写真が飾られているみたいでした。

実物ではなく写真ですが、やじりを見たい方は、屋根の下を覗いてみて下さい。
私も次訪れた時に、屋根の下を確認したいと思います。

f:id:sarunokinobori:20170422210157j:plain
境内には、このような新聞記事の切り抜きが貼られていました。
鵺の事が書かれています。

境内は、それ程広くありません。
あっという間に、見る事が出来ます。

本殿前で手を合わせて、境内を散策。
写真を数枚撮った後、神明神社を出ました。

次の行き先は、決めていません。
とりあえず、東へと歩いていきました。

神明神社の駐車場

神明神社には、駐車場がありません。

神明神社へのアクセス

神明神社への行き方です。

地下鉄「四条駅」で下車。
そこから、徒歩2分~3分で到着。

f:id:sarunokinobori:20170422210204j:plain
(周辺地図)