読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

背割堤の新緑。

背割堤を訪れて、新緑を見てきました。
その時の写真は、「背割堤の新緑」に掲載しています。

背割堤は、京都府八幡市にある堤防です。
全長約1.4キロある堤防となっています。

背割堤は、京都府の桜の名所です。
また、飲食が出来るお花見の名所でもあります。

桜が見頃の時期は、多くの人で賑わう場所です。
そして、桜の木の下で、お弁当を広げて楽しんでいます。

しかし、桜の季節以外は、人は少な目です。
ゆったりと散策する事が出来ます。

今回は、そんな背割堤の新緑を紹介します。
何かの参考になれば、幸いです。

【スポンサーリンク】



背割堤の新緑の概要

背割堤の新緑

背割堤を、訪れました。

季節は、新緑が美しい5月です。
春の桜の時期に続いて、今年で2回目となります。

f:id:sarunokinobori:20170519213727j:plain
背割堤の入口前に到着しました。
春の桜の頃と比べると、訪れる人は少な目です。

ただ散策コースになっているので、全く人がいない訳ではありません。
散歩を楽しむお年寄りを中心に、何人か背割堤を歩いていました。

f:id:sarunokinobori:20170519213735j:plain
木漏れ日の中を、ゆったりと歩きました。
今日は暑かったので、日陰はとても有難いです。

f:id:sarunokinobori:20170519213744j:plain
木津川の方へ降りてみました。
晴天に新緑の緑は、とても映えます。

f:id:sarunokinobori:20170519213754j:plain
こちらは、桂川の方の新緑です。
草の上に寝転がったら、気持ちよさそうですね。

しかし、虫がいそうなので止めました。

f:id:sarunokinobori:20170519213806j:plain

その代わり、花を撮影しました。
雰囲気はマーガレットに似ていますが、何の花か分かりません。

デージーっぽくも見えるのですが、どうなのでしょう。
背割堤には、このような花が咲いています。

背割堤と言えば、桜です(★)。

背割堤の桜。開花状況やアクセス方法。

しかし、新緑の時期も、ゆったり出来て良いですよ。
京都府八幡市に訪れる機会があれば、行ってみて下さい。

京阪「八幡市駅」から、徒歩10分ほどです。

背割堤の駐車場

背割堤には、無料の駐車場が存在しています。
普通車約160台を止める事が可能です。

背割堤までのアクセス

京阪電車八幡市駅で下車、徒歩10分程で到着します。

f:id:sarunokinobori:20150213160429j:plain

赤線の部分が並木道です。
駅からだと青線の道を行けば到着します。
踏切を渡って真っ直ぐ歩くと辿りつきますので、迷う事はありません。

背割堤の四季
背割堤の紅葉、見ごろや現在の状況。