京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

背割堤の桜2017。開花状況やアクセス方法。

淀川河川公園背割堤地区は、京都府八幡市にあります。
略して背割堤は、京都の中でも桜並木が美しい事で有名です。

京都市外で、桜のオススメの場所は?
そう聞かれたら、背割堤の桜が思い浮かびます。

また、お花見も出来るとあって連日大賑わい。
特に土曜日・日曜日・祝日が人が多いです。

有料駐車場もあるので、車で訪れる事が可能。
しかし、出遅れると駐車出来ない可能性もあります。

公共交通機関を使ってアクセスするのが、無難でしょう。
そんな背割堤の桜の紹介です。

【スポンサーリンク】



背割堤の桜。開花情報やアクセス方法

背割堤の桜

1.4キロ続く小道の両脇に、約400本ものソメイヨシノが植えられています。
春になると一斉に花を咲かせて、訪れる人を桜のトンネルでお出迎え。
また桜下の芝生で、お花見も出来るとあって、花より団子好きの方にも好評です。

f:id:sarunokinobori:20120412152149j:plain

土日・祝日、2015年4月1日~10日から開催される八幡桜まつりの時期は大変込み合いますが、時期がズレたり平日だとこの通り。

ゆったりとお花見が楽しめますよ。
ただ時期がズレた場合、駐車場が利用可能かは分かりません。

f:id:sarunokinobori:20120412154210j:plain

このように人もそれ程写り込む事無く、撮影する事も可能です。
また、夕方以降はお花見する人も帰り、地元の人ぐらいしか残りません。

f:id:sarunokinobori:20110411171520j:plain

こちらが夕方の背割堤の桜です。
夕日に照らされる桜は、昼間と違った雰囲気になります。
本当に誰もいなくなり、快適に撮影出来ました。

撮影がメインで淀川河川公園背割堤地区に訪れる方。
せっかくなので、少し食べる物や飲み物も、持っていきましょう。

撮影後に、桜の下でちょっと何かを摘まみながら一休み。
結構気持ちいいですよ。

背割堤の桜の見頃と開花情報

今年の背割堤の桜の開花状況です。

平成29年(2017)の開花状況
平成29年(2017)4月2日:つぼみ。
平成29年(2017)4月4日:咲き始め。
平成29年(2017)4月7日:見頃。

過去の背割堤の桜の開花状況

過去の背割堤の桜の開花状況です。

平成27年(2015)の開花状況
平成27年(2015)3月23日:咲き始め。
平成27年(2015)3月31日:ほぼ見ごろ。

平成28年(2016)の開花状況
平成28年(2016)3月23日:咲き始め。
平成28年(2016)3月30日:三四部咲き。

背割堤までのアクセス

京阪電車八幡市駅で下車、徒歩10分程で到着します。

f:id:sarunokinobori:20150213160429j:plain

赤線の部分が桜並木です。
駅からだと青線の道を行けば到着します。
踏切を渡って真っ直ぐ行けば辿りつきますので、迷う事はまずないと思います。

京都の桜の名所
京都の桜。見ごろや開花時期。桜の名所も掲載中。