京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

千本釈迦堂で初詣2018。おかめと猫。

千本釈迦堂を、訪れました。
初詣を、楽しむためです。

◆千本釈迦堂についての簡単な説明◆

千本釈迦堂は、京都市上京区にあります。
真言宗智山派の寺院です。

創建は、鎌倉時代。
義空が真言宗智山派のお寺として創建しました。

おかめ発祥の地で、境内にはおかめ像が建っています。
良縁`夫婦円満に功徳があるとして人気です。

また、重要文化財の仏像彫刻が多い事でも有名です。
行快作「本尊釈迦如来像」などが所有しています。

-終-

今回は、千本釈迦堂での初詣を紹介します。
何かの参考になれば、幸いです。

【スポンサーリンク】



千本釈迦堂で初詣2018の概要

千本釈迦堂で初詣

平成30年(2018)1月9日。
北野天満宮、平野神社、わら天神宮と初詣巡りをしました。

その後訪れたのが、千本釈迦堂です。

f:id:sarunokinobori:20180113223826j:plain
千本釈迦堂に、到着しました。

f:id:sarunokinobori:20180113223835j:plain
境内には、誰もいません。
また、阿亀桜も花を咲かせていません。

冬の寒さと合わさって、少し寂しい気持ちになりました。

f:id:sarunokinobori:20180113223849j:plain
本堂の前で手を合わせます。

f:id:sarunokinobori:20180113223859j:plain
本堂の前には、迎春の挨拶板と門松が飾られていました。
お正月の雰囲気が、少しは楽しめて良かったです。

f:id:sarunokinobori:20180113223907j:plain
境内の東側にあるおかめ像です。
特にいつも通りのおかめ像でした。

お正月バージョンを期待していたので、少しだけがっかりです。
もっと早くに訪れれば、何か飾られていたかもしれません。

f:id:sarunokinobori:20180113223919j:plain
帰りに山門前で、黒猫を発見しました。

f:id:sarunokinobori:20180113223927j:plain
結構近づいたのですが、逃げません。
飼い猫なのか、人に慣れていました。

可愛い黒猫に癒された後、次の場所へと向かいます。
今回の本命初詣先、晴明神社です。

千本釈迦堂(大報恩寺)の駐車場

千本釈迦堂(大報恩寺)には、無料駐車場が存在します。
普通車約20台分の駐車が可能です。

車で参拝を考えている方。
利用してはいかがでしょうか

千本釈迦堂(大報恩寺)までのアクセス

京都駅から市バス50に乗車、上七軒で下車します。
七本松通を北へ徒歩5~8分ほどです。

f:id:sarunokinobori:20150202230106j:plain
(周辺地図)