京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

佐用町南光ひまわり畑2017、見頃や開花状況。花火大会あり。

佐用町南光ひまわり畑は、兵庫県にあります。
当たり前ですが、ひまわりの名所です。

佐用町南光ひまわり畑は、6地区に分けて植えられています。
それぞれ種を蒔く時期をズラしているため、長い期間楽しめるのが特徴です。

6地区合わせた畑の敷地は、約26ヘクタール。
関西らしく甲子園球場で換算すると、約6.5個分の大きさとなります。

見頃の時期には、一面ヒマワリの絨毯を敷き詰めたような光景を見る事可能です。
その壮大な光景を一目見ようと、毎年多くの観光客が訪れ賑わいます。

【スポンサーリンク】



佐用町南光ひまわり祭り

佐用町南光ひまわり畑

佐用町南光ひまわり畑は、先ほども書いた通り6地区に分けられています。
全ての地区を合わせた見頃は、6月下旬から8月上旬です。

1ヵ月近くかけて、約130万本の向日葵が開花。
訪れる人を楽しませてくれます。

佐用町南光ひまわり畑6地区は、以下の通りです。
開花順に紹介します。

宝蔵寺地区:約10万5千本、開花予想日:6月29日頃。

漆野(段)地区:約26万5千本、開花予想日:7月6日頃。

林崎地区:約34万5千本、開花予想日:7月18日頃。

東徳久地区:約23万5千本、開花予想日:7月26日頃。

西下野地区:約18万本、開花予想日:7月30日頃。

漆野(本村)地区:約16万本、開花予想日:8月6日頃。

また、ひまわりが見頃の時期には、ひまわり祭りが開催されます。

佐用町南光ひまわり祭りの概要

毎年行われる佐用町南光ひまわり祭り。
今年の開催は、平成27年(2015)7月18日から8月2日まで。

f:id:sarunokinobori:20150617184207j:plain
(佐用町南光ひまわり祭りのパンフレットより)

開催場所は、南光スポーツ公園周辺です。
入園料は200円、ひまわり種子袋のプレゼント付き。

特産品・農産物を販売する「物産テント村」。
色々種類のひまわりを集めた「世界のひまわり園」。
ひまわり畑定番の「ひまわり迷路」などが、祭期間中に楽しく事が出来ますよ。

また、8月2日には、花火大会も実施。
約800発の花火が、ひまわり畑の夜空を彩ります。

この日は夜店も出店するので、楽しさ倍増ですよ。

佐用町南光ひまわり畑の駐車場

南光スポーツ公園内に有料駐車場が存在します。
普通車500円、マクロバス1,000円、大型バス2,000円です。

佐用町南光ひまわり畑へのアクセス

佐用町南光ひまわり畑へ行き方です。

JR姫新線播磨徳久駅から徒歩20分。

f:id:sarunokinobori:20150617184157j:plain
(周辺地図)