京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

三千院のあじさい2017、見頃や開花状況。

三千院は、京都市左京区にある天台宗のお寺。
京都市の北、大原の自然豊かな場所に存在しています。

そのためでしょうか、四季折々の光景が大変美しいと評判です。
初夏の時期だと、あじさいが境内に咲き誇ります。

三千院の紫陽花(アジサイ)が境内の雰囲気と合わさって、京都の中で1番美しいという人もいる程です。

京都一かどうかは、個人の主観や思い出に左右されます。
私には、正直分かりません。
ただ、三千院のあじさいが綺麗なのは確かですよ。

他の京都のあじさいの名所と比べても、引けを取らないと思います。
今回は、そんな三千院の紫陽花の紹介です。

【スポンサーリンク】



三千院の紫陽花(アジサイ)の開花情報

三千院のあじさい

三千院のあじさいは、境内にある紫陽花苑に咲き誇ります。
場所は、金色不動堂に向かう参道脇です。

f:id:sarunokinobori:20150526144708j:plain
様々な種類の紫陽花が、数千株も植えられています。
小紫陽花や珍種の星紫陽花、山紫陽花・額紫陽花などです。

見頃の時期には、各々見事な花を咲かせ、参拝者を楽しませてくれます。
とのかく種類が豊富で、参拝者の目を飽きさせないのが特徴です。

見頃の時期は、例年6月中旬から7月上旬。
花が頑張れば、7月中旬頃まで楽しめます。

三千院のあじさい祭

境内の紫陽花が見ごろな時期に、三千院ではあじさい祭が開催されます。
開催期間は、平成28年(2016)6月18日から7月14日まで。

この期間中は、見ごろのあじさいを見る事が出来ます。
京都の中心地より見頃が遅い三千院の紫陽花。

ぜひ、足を運んで見に行って下さい。

三千院のあじさいの見頃や開花状況

今年の三千院のあじさいの開花状況です。

平成29年(2017)
平成29年(2017)6月5日:小紫陽花が咲き始め。
平成29年(2017)6月30日:見頃が近いです。
平成29年(2017)7月8日:見頃です。

過去の三千院のあじさいの開花状況

過去の三千院のあじさいの開花状況です。
今年の開花予想に役立てて下さい。

平成27年(2015)
平成27年(2015)5月27日:小紫陽花が咲き始め。
平成27年(2015)6月7日:小紫陽花が見頃。他は見ごろ直前。
平成27年(2015)6月10日:見ごろ直前ですが、そこそこ楽しめます。
平成27年(2015)6月13日:見頃ちょっと前。
平成27年(2015)6月19日:見頃です。
平成27年(2015)6月25日:見ごろです。
平成27年(2015)7月9日:見頃継続中。

平成28年(2016)
平成28年(2016)5月15日:これから。
平成28年(2016)6月10日:見頃まだあと少し。
平成28年(2016)6月20日:見頃です。
平成28年(2016)7月5日:見ごろ継続中。

三千院への駐車場

駐車場は、ありません。
周辺の駐車場をご利用下さい。

三千院へのアクセス

三千院への行き方です。

京都駅から市バス17系統に乗車。
60分程で大原バス停に到着、徒歩7~9分で三千院。

f:id:sarunokinobori:20150228141144j:plain
(周辺地図)

京都の紫陽花が楽しめる神社・お寺
京都のあじさいの名所。