京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

三田まつり花火大会2017、穴場スポットや駐車場の情報。

三田まつり花火大会は、兵庫県三田市で行われます。
三田まつりのフィナーレを飾る花火大会です。

兵庫県三田市のお祭り、三田まつり。
花火大会の他にも、様々なイベントが催されます。

おまつり広場で行われるステージイベント。
やぐらを囲んでの市民総おどりなどで、大いに盛り上がるお祭りです。

今回は、そんな三田まつりのクライマックスを演出する三田まつり花火大会をメインに紹介します。

穴場スポットや駐車場の情報などを掲載。
少しでも役に立てば、幸いです。

【スポンサーリンク】



三田まつり花火大会の観覧場所

三田まつり花火大会の概要

三田まつり花火大会は、三田市の夏の夜を彩る風物詩。
今年の開催は、平成29年(2017)8月。

打ち上げ場所は、三田市川除上橋。
打ち上げ時間は、20時から20時30分です。

f:id:sarunokinobori:20150702144623j:plain
玉数は、約2,500発。
人出は、約3万人。

雨天決行、荒天時は中止となります。
延期ではありませんので、ご注意下さい。

30分間に怒涛の如く打ち上げらる花火が特徴です。
また兵庫県の花火大会の中でも、穴場的大会として人気があります。

大規模な花火大会比べると、場所取りはそれ程難しくないとか。
1時間前くらいからでも、良い場所を確保出来ると聞きました。

ただ今年は兵庫県の大規模な花火大会と日にちが重なっていません。
いつもよりも混雑する可能性があります。
その点は、ご注意ください。

三田まつり花火大会の観覧場所と穴場

三田まつり花火大会の観覧場所と穴場スポットの紹介です。

武庫川沿い周辺
武庫川河川敷周辺が、定番の人気観覧スポット。
有料観覧席が設けられていないので、場所取りが必要となります。

f:id:sarunokinobori:20150715180505j:plain
赤いピンが打ち上げ場所。
青い丸が人気がある観覧場所です。

大規模花火大会と比較すると、混雑は少な目。
それでも人気の場所です。
打ち上げ1時間半前ぐらには場所取りするのが無難かもしれません。

三田市消防本部付近
三田市消防本部や松山堤周辺が、穴場と言われています。

f:id:sarunokinobori:20150715180514j:plain
青い丸周辺ですね。

しかし、先ほど書いた通り三田まつり花火大会が穴場花火大会。
気合を入れて場所取りする必要がないので、駅から近い所で武庫川沿いで観覧するのがベストのような気がします。

三田まつり花火大会の駐車場

三田まつりでは、駐車場が用意されていません。
車で来場を予定されている方は、周辺の有料駐車場を利用して下さい。

駅から会場までが近いので公共交通機関の利用がオススメです。