読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

さくらであい館の展望台。

さくらであい館を訪れて、展望台(展望塔?)に上ってみました。
その時の写真は、「さくらであい館の展望台」に掲載しています。

さくらであい館は、京都府八幡市のあるランドマークです。
背割堤のすぐ近くにあります。

背割堤は、京都府の桜の名所です。
全長約1.4キロあり、春には桜のトンネルが楽しめます。

そんな背割堤のそばにあるからさくらであい館です。
地域間の交流、また観光情報など発信されています。

さくらであい館には、展望台も隣接しています。
桜の見頃の時期は有料ですが、それ以外の時期は無料です。

今回は、そんなさくらであい館の展望台を紹介します。
何かの参考になれば、幸いです。

【スポンサーリンク】



さくらであい館の展望台の概要

さくらであい館の展望台

背割堤で、新緑を満喫(※)。

(※背割堤の新緑の写真は、こちらに掲載しています。
背割堤の新緑。

その後、さくらであい館を訪れました。
さくらであい館は、背割堤の入口の前に建っています。

f:id:sarunokinobori:20170520175217j:plain
右の建物が、さくらであい館。
左の塔が、さくらであい館の展望台です。

f:id:sarunokinobori:20170520175225j:plain
今から、この場所へ上ります。

さくらであい館に入って、少し歩いた左側。
そこに、展望塔の入口があります。

上記の写真の場所には、階段かエレベーターで行く事が可能です。
上りの階段は辛いんで、エレベーターで行く事にしました。

エレベーターの乗ると、あっという間に頂上に到着します。
早速、展望台から背割堤を見てみました。

f:id:sarunokinobori:20170520175242j:plain
真ん中が、背割堤の桜並木です。
そして、左が木津川、右が宇治川となります。

背割堤の桜並木を見るには、ちょうど良い高さではないでしょうか。
展望台からの眺望を楽しんだ後、帰りは階段を利用しました。

f:id:sarunokinobori:20170520175251j:plain
階段の途中からも、背割堤を見る事が出来ます。
この位置からだと、低すぎる気がします。

次回は、桜の時期に、上る予定です。
ちなみに、桜の時期は、有料となります。

入場料は、100円~200円程度です。
皆さんも、機会があれば上ってみて下さい。

さくらであい館の駐車場

背割堤の駐車場を利用する事になります。

さくらであい館までのアクセス

京阪電車八幡市駅で下車、徒歩10分程で到着します。

f:id:sarunokinobori:20170520175316j:plain
(周辺地図)

背割堤の四季
背割堤の桜。開花状況やアクセス方法。
背割堤の紅葉、見ごろや現在の状況。