京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

西林寺の木槿2016。見頃や開花情報。

西林寺は、京都市上京区にあります。
正式名は「羽休山飛行院西林寺」です。

愛宕山に住む天狗・太郎坊。
この太郎坊が、西林寺の境内の松で羽を休ませました。

その事から「羽休山飛行院西林寺」と付いたそうです。
そして、通称は「木槿地蔵」と呼ばれています。

そんな西林寺で、楽しめる花が存在。
西林寺の木槿です。

今回は、西林寺の木槿(ムクゲ)の紹介です。
見ごろの時期などを掲載しています。

【スポンサーリンク】



西林寺の木槿(ムクゲ)の見ごろ

西林寺の木槿(ムクゲ)

西林寺の木槿(ムクゲ)は、夏に楽しむ事が出来ます。
小さな境内で見る事が可能です。。

f:id:sarunokinobori:20160709214104j:plain
例年の西林寺の木槿(ムクゲ)の咲き始めは、7月中旬。
そして、見頃が7月下旬から9月上旬です。

冒頭で書いた通り、木槿地蔵とも呼ばれる西林寺。
このように呼ばれるのには、理由があります。

開祖の慶俊僧都が、朝露に乱れ咲く木槿の草むらから地蔵尊を発見。
本尊にした事から、木槿地蔵と呼ばれるようになったそうです。

境内は無料で散策可能。
夏に訪れると、可愛らしい木槿が出迎えてくれますよ。

西林寺の近くに、用事で出かける方。
ぷらりと西林寺へ立ち寄って、木槿の花を楽しんで下さいね。

西林寺の木槿(ムクゲ)の見頃や開花状況

今年の西林寺の木槿(ムクゲ)の見頃や開花状況です。

平成28年(2016)
平成28年(2016)7月15日:見ごろです。

西林寺の駐車場

西林寺には、駐車場があります。
ただ、自家用車2台分のスペースです。

公共交通機関を利用した方が、無難かもしれません。

西林寺へのアクセス

西林寺への行き方です。

地下鉄烏丸線「鞍馬口駅」下車。
徒歩約5分で到着です。

f:id:sarunokinobori:20160715205720j:plain
(周辺地図)