京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

嵯峨祭2017。神幸祭と還幸祭が見応えあり。

嵯峨祭は、松尾芭蕉も観覧したと伝えられるお祭です。
2神社の祭礼として、5月に行われます。

その2神社とは、野宮神社と愛宕神社です。

野宮神社は、京都市右京区にあります。
子宝にご利益がある神社です。

そして、愛宕神社も、京都市右京区にあります。
火伏せの神として信仰されている神社です。

嵯峨祭の見所は、大きく分けて2つあります。
嵯峨祭神幸祭と嵯峨祭還幸祭です。

神幸祭は、御旅所にて執行。
還幸祭は、両神社の神輿が巡幸します。

初夏の嵐山で行われる嵯峨祭。
活気あり楽しい祭事なので、オススメです。

今回は、そんな嵯峨祭を紹介します。
少しでも何かの役に立てば、幸いです。

【スポンサーリンク】



嵯峨祭の見所

嵯峨祭の神幸祭と還幸祭の概要

嵯峨祭は、5月の嵐山で行われる恒例の祭事です。
メインは、神幸祭と還幸祭となります。

神幸祭は、5月の第3日曜日。
還幸祭は、5月の第4日曜日に開催です。

神幸祭では、嵯峨釈迦堂(清凉寺)前の御旅所に神輿を安置。
還幸祭では、愛宕・野宮両神社の神輿・剣鉾などが巡幸します。

どちらも開始は、10時から。
無料で誰でも観覧する事が可能です。

f:id:sarunokinobori:20160416180757j:plain
どちらかをオススメするならば、還幸祭がオススメです。
還幸祭では、大覚寺や渡月橋までを大行列が練り歩きます。

愛宕・野宮両神社の両神輿。
剣鉾・獅子舞が、嵐山・嵯峨野を練り歩く姿は必見です。

この日の嵐山・嵯峨野一帯は、活気に溢れます。
訪れるだけで、元気が貰えてテンションが上がる事間違いなしです。

京都らしいお祭りの嵯峨祭。
京都旅行に訪れた方に、ぜひ見て欲しいお祭りです。

開催の日に、京都に観光旅行に来られる方。
ぜひ嵐山まで足を運んで、旅の思い出にして下さい。

嵐山・嵯峨野の駐車場

嵐山・嵯峨野には、有料駐車場があります。
車で行こうと思っている方は、利用を検討してみて下さい。

嵐山・嵯峨野へのアクセス

嵐山・嵯峨野への行き方です。

JR京都駅から乗車。
JR嵯峨嵐山駅で下車してすぐ。

f:id:sarunokinobori:20160416181139j:plain
(周辺地図)