読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

鹿王院の紅葉2016、見ごろや現在の状況。

鹿王院は、京都市右京区嵯峨北堀町にあります。
足利義満が開基、春屋妙葩が開山をしたお寺です。

開基は、お寺を創建した人。
開山は、そのお寺の初代の住職です。

秋の嵐山は、紅葉狩りの観光客で大変混雑します。
そんな嵐山の中で、鹿王院の紅葉は、比較的穏やかに観賞可能です。

時間帯によっては、静かな雰囲気の中、紅葉が堪能出来ます。
鹿王院の紅葉は、ゆったりと紅葉を満喫したい人にオススメです。

今回は、そんな鹿王院の紅葉の見ごろや現在の状況の紹介します。
少しでも、何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



鹿王院の紅葉の色づき具合

鹿王院の紅葉

鹿王院の紅葉は、境内や参道で観賞する事が出来ます。
特に庭と参道の紅葉が、美しいと定評です。

f:id:sarunokinobori:20150907181459j:plain
例年の鹿王院の紅葉の色づき始めが、11月中旬。
そして、例年の見頃が11月下旬から12月上旬です。

参道の紅葉は、散りモミジも人気があります。
緑の苔の上に積もる赤いモミジは、美しい模様のようです。

鹿王院を拝観するには、拝観料金が必要となります。
大人400円、小人200円です。

開門と同時くらいに訪れれば、境内の紅葉は独占出来るかも。
ただ同じ考えの人がいた場合は、その人と感動を分かち合いましょう。

鹿王院の紅葉の観賞場所や撮影スポット

鹿王院の紅葉の観賞場所や撮影スポットの紹介です。

参道

鹿王院の紅葉と聞いて、参道の紅葉を思い出す人もいるのでは?
鹿王院の紅葉のオススメ観賞スポットの1つです。

見ごろの時期の紅葉のアーチ。
見頃を時期を過ぎた散り紅葉。

どちらの光景も見応えがありますよ。
ぜひ実際に鹿王院へ訪れて、その目で確かめて下さい。

枯山水の庭

境内のあちらこちらで楽しめる紅葉。
特に枯山水の庭の紅葉が美しいですよ。

オススメの観賞場所は、客殿から見る庭の光景。
ここから見る紅葉が、鹿王院の中で1番好きという方は多いです。

鹿王院の紅葉の見頃の時期と状況

今年の鹿王院の紅葉の見ごろや色づき具合の紹介です。

平成28年(2016)
平成28年(2016)10月31日:色づいています。
平成28年(2016)11月5日:舎利殿、色づき進行中。
平成28年(2016)11月12日:舎利殿、ほぼ見頃。庫裏前、色づき進行中。
平成28年(2016)11月14日:舎利殿、見頃。参道、色づいてきています。
平成28年(2016)11月19日:舎利殿、見頃継続中。参道、色づき進行中。
平成28年(2016)11月26日:見頃継続中。
平成28年(2016)12月3日:散り始めていますが、まだ見れます。
平成28年(2016)12月5日:まだ大丈夫です。

過去の鹿王院の紅葉の見ごろ情報

過去の見頃を知る事により、今年の見ごろの予想に役立てて下さい。

平成26年(2014)の色づき具合
平成26年(2014)11月16日:色づき始め。
平成26年(2014)11月26日:ほぼ見頃。

平成27年(2015)
平成27年(2015)11月6日:境内、ほんのり色づき始め。
平成27年(2015)11月13日:庫裏前の庭園、色づき進行中。舎利殿前がほぼ見ごろ。
平成27年(2015)11月21日:境内全体、ほぼ見頃です。
平成27年(2015)11月27日:境内全体、見ころです。

鹿王院の駐車場

鹿王院には、駐車場があります。
普通車約4台を無料で止める事が可能です。

ただ、駐車スペースがほとんどないため、公共交通機関を利用して訪れた方が良いかもしれません。

鹿王院へのアクセス

鹿王院への行き方です。

JR京都駅から乗車、嵯峨嵐山駅から徒歩約5分。

f:id:sarunokinobori:20151016202240j:plain
(周辺地図)

京都の紅葉の名所
京都の紅葉、見頃や時期。名所や穴場も掲載。