読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

蓮華寺のきゅうり封じ2016。

蓮華寺は、京都市右京区にあります。
藤原康基が創建したお寺です。

蓮華寺と言えば、京都市左京区にも存在します。
池泉鑑賞式庭園が有名ですが、そちらではありません。

仁和寺の横のある蓮華寺の方です。
境内には石仏群があり、その光景は見応えがあります。

そんな蓮華寺では、7月にある行事が開催。
蓮華寺のきゅうり封じです。

今回は、蓮華寺のきゅうり封じを紹介します。
少しでも何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



蓮華寺のきゅうり封じの見所

蓮華寺のきゅうり封じの概要

蓮華寺のきゅうり封じは、7月の29日と土用丑の日に行われます。
今年の開催期間は、平成28年(2016)7月29日と30日です。

時間は、前夜祭の29日が12時から20時。
そして、30日が6時から18時となっています。

境内は、自由に散策可能。
ただし、きゅうり封じの祈祷料は1,000円必要です。

f:id:sarunokinobori:20160531204338j:plain
京都のきゅうり封じと言えば、神光院が挙げられます。

神光院のきゅうり封じ

蓮華寺のきゅうり封じも、基本同じです。

病をきゅうりに封じて、土(もしくは川)へと還します。
そうする事により、病気平癒のご利益が授かるという訳です。

まずはお寺の入口で、きゅうりを人数分受け取ります。
その後、きゅうりを受け取る人の名前と数え年、願い事を記入。

きゅうりを一旦渡して、加持を受けます。
加持が済んだきゅうりは、持ち帰ります。

3日間体の痛い所をさすった後、きゅうりを土に埋めて終了です。
土ではなく川に流しても良いそうです。

この日に京都へ観光へ訪れる方。
蓮華寺へ足を運んで、キュウリに病を封じてみませんか。

蓮華寺の駐車場

蓮華寺には、無料駐車場が存在します。
普通車約6台を止める事が可能です。

ただし、行事の時は混雑が予想されます。
公共交通機関を利用した方が無難かもしれません。

蓮華寺へのアクセス

蓮華寺への行き方です。

京都駅から市バス26に乗車、御室仁和寺の停留所で下車。
徒歩約3~5分ほどで到着。

嵐電(京福電車)御室仁和寺駅で下車、徒歩5~7分ほどで到着。

f:id:sarunokinobori:20150407215205j:plain
(周辺地図)