読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

蓮華寺と転法輪寺の桜(右京区)。

京都には、私が知る限りでは蓮華寺という名のお寺が2つ存在します。
1つは京都市左京区に、もう1つは京都市右京区にあります。

今回私が桜を撮影した蓮華寺は、右京区にある方です。
真言宗御室派の別格本山で、本尊として阿弥陀如来像が祀られています。

私の中のイメージは、境内が石仏がたくさんあるお寺。
久しぶりに訪れたのですが、やはりイメージ通りでした。

今日の桜観賞リストに蓮華寺はなかったのですが、桜が見えたので急遽参拝。
境内の桜を撮影しました。

【スポンサーリンク】



蓮華寺の石仏と桜、そして転法輪寺

蓮華寺の桜の写真

目的地に向かう途中にあった蓮華寺。

f:id:sarunokinobori:20150407214210j:plain
ちらりと見たら、門の横に桜が咲いていました。

今日は、4月7日。
さすがに見頃は過ぎており、葉桜。

それでも、境内には桜が咲いているのでは?
そう思って、蓮華寺を参拝。

f:id:sarunokinobori:20150407214222j:plain
予想通り、桜が植えられていました。
植えられていた桜は、弱手女(タオヤメ)です。

f:id:sarunokinobori:20150407214234j:plain
八重咲きで淡紅色で、佐野藤右衛門氏の手によって広がった桜。
4月中旬に咲く、遅咲きなので見頃でした。

素通りせずに、参拝して良かったです。

f:id:sarunokinobori:20150407214332j:plain
石仏とちょこっと桜。
左から、釈迦如来・阿弥陀如来・大日如来・宝生如来・薬師如来。

転法輪寺の桜の写真

こちらはおまけです。
蓮華寺から少し先に行った所にあるお寺、転法輪寺。

境内に少しだけ桜が咲いていたので、撮影しました。

f:id:sarunokinobori:20150407214346j:plain
門の奥に写っているのが、桜です。
画像を小さくすると何だか分かりませんね。

f:id:sarunokinobori:20150407214401j:plain
こちらが境内に入って撮影したものとなります。
見頃は過ぎていましたが、この時期(4月7日)にこれだけ咲いていれば十分。

f:id:sarunokinobori:20150407214409j:plain
西門前です。
さすがに葉桜になっていました。

ここまでくると、ボリューム感がなく寂しいです。

今日(4月7日)、京都市の何か所かの桜を観賞したのですが、ソメイヨシノはどこもこのような感じです。

しだれ桜が、見頃ちょっと過ぎ。
今週末までは、ギリギリ見れるかなといった感じです。

普賢象桜や御衣黄を見たいなら、逆にまだまだ。
4月中旬以降が見頃でしょう。

f:id:sarunokinobori:20150407215153j:plain
参考に、今日撮影した御衣黄。
これからですね。

蓮華寺へのアクセス

蓮華寺への行き方です。

京都駅から市バス26に乗車、御室仁和寺の停留所で下車。
徒歩約3~5分ほどで到着。

嵐電(京福電車)御室仁和寺駅で下車、徒歩5~7分ほどで到着。

f:id:sarunokinobori:20150407215205j:plain

他の京都の桜の名所はこちらから。
京都の桜、2015年。見ごろや開花時期。桜の名所も掲載中。