読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

キルフェボン京都で2015ストロベリーWeekを楽しもう。

こだわりのタルトを提供してくれるキルフェボン。
全国に、11店舗存在します。
その内の1店舗が、京都の中京区にあります。
関西では他に、グランフロント大阪店とあべのHoop店が存在。
私は3店舗とも訪れたのですが、個人的には京都店がおススメです。

私が京都店をおススメする理由。
それは、人の少なさです。
キルフェボンは、とても人気があるスイーツ店。
どこも、いつも混雑しています。
特にグランフロント大阪店は、梅田にあるため待ち時間が長い。
一方、京都店は混雑はしますが、待つ程ではありません。
さすがに土日や休日は、多少並びますが……。

キルフェボン京都で2015ストロベリーWeekを楽しもう

2015年1月21日(水)から、キルフェボンで2015ストロベリーWeekが始まります。

キルフェボンストロベリーWeek

1年の間にたった1週間だけ開催されるストロベリーWeek。
様々なイチゴを使用した色々なタルトが登場。
高級な白イチゴをふんだんに使用したは初恋の香りのタルト。
静岡県産紅ほっぺ べリストリッチジャムとクリームチーズのタルト。
イチゴとバナナレアチーズのタルト。
また、イチゴと練乳クリームのティラミスなど。
キルフェボンは、まさにイチゴ三昧。

その名称の通り、1週間のみの限定販売です。
開催期間は、2015年1月21日(水)~2015年1月27日(火)まで。

キルフェボン京都を勧める理由

キルフェボンのストロベリーWeekは、期間限定なので毎年多くの人が訪れます。
この期間は、どこの店舗も基本人がいっぱいです。
しかし、先ほど書いた通り、1番混雑するのは梅田にあるグランフロント大阪店。
この寒い中、かなりの時間並ぶ事を覚悟しなければならないでしょう。
また混雑するという事は、それだけ早くタルトが無くなるという事でもあります。

一方、京都店は、梅田並みには混雑しません。
また、イートインスペースもあべのHoop店より広いです。
3店舗の中で1番落ち着いて食べる事が出来るのも、京都店だと思います。
グランフロント大阪店はガラス張りで外から見られますし、あべのHoop店は先ほど書いた通り少し狭いです。

キルフェボン京都店・グランフロント大阪店・あべのHoop店。
選べるのであれば、キルフェボン京都店がおススメです。

テイクアウトの場合は、どこでもいいと思います。
限定タルトの無くなり具合は、グランフロント大阪店>あべのHoop店・京都店です……多分。

1年に1回のキルフェボン2015ストロベリーWeek。
ぜひ楽しみましょう。