読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

おわせ港まつり花火大会2015、穴場スポットや駐車場の情報。

おわせ港まつり花火大会は、三重県尾鷲市で行われます。
昭和25年から続く尾鷲市の名物イベントです。

メインは、おわせ港まつり花火大会。
他にも、フラダンスショーや全国尾鷲節コンクール優勝者のステージ、尾鷲節踊り、太鼓演奏などが楽しめます。

午前中には、尾鷲イタダキ市なども出店。
水産物等の朝市で、朝から晩まで満喫出来るイベントとなっています。

そんなおわせ港まつり花火大会の情報をお届けします。
穴場スポットや駐車場の情報です。

少しでも、花火を観賞する時に役立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



おわせ港まつり花火大会の打ち上げ場所

おわせ港まつり花火大会の概要

おわせ港まつり花火大会は、尾鷲市の夏の夜の恒例行事。
今年の開催は、平成27年(2015)8月1日の土曜日。

打ち上げ場所は、尾鷲港周辺。
打ち上げ時間は、20時10分から21時30分です。

f:id:sarunokinobori:20150627133859j:plain
玉数は、約3,000発。
人出は、約4万人2,000人です。

雨天は決行、荒天の場合は延期です。
延期日は、翌日の8月2日となってます。

打ち上げ場所の三方が山に囲まれています。
そのため、反響音が凄く、大迫力がある花火が楽しめますよ。

おわせ港まつり花火大会の観覧場所や穴場スポット

おわせ港まつり花火大会の観覧場所や穴場スポットの紹介です。

尾鷲港周辺
会場がある尾鷲港周辺で、花火の観覧が出来ます。

f:id:sarunokinobori:20150730091036j:plain
大迫力の花火を楽しみたいのなら、ココで場所取りがオススメ。
有料席はありませんので、早めに来場して場所取りをしましょう。

熊野古道センターの広場
熊野古道センターの広場は、穴場スポットです。

f:id:sarunokinobori:20150730091100j:plain
赤いピンが打ち上げ場所。
青い丸が熊野古道センターです。

おわせ港まつり花火大会の駐車場

おわせ港まつり花火大会では、無料駐車場が用意されています。
普通車約800台を止める事が可能です。

駐車場所は、国市木材市場・せぎやまホール・尾鷲市役所など。
車で来場する方は、早めに駐車スペースを確保した方が無難ですよ。