京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

岡崎疏水の桜2017。見頃や開花状況。十石船で観賞。

岡崎疏水は、京都市左京区にある琵琶湖疏水の分線。
距離は、インクラインから平安神宮の大鳥居前、夷川ダムまでの約2キロ。
他の京都の疏水と同じく、桜の名所です。

岡崎疎水の周辺には、京都市動物園や京都市美術館、京都国立近代美術館が建てられており、様々な動物や芸術作品を観賞する事が出来ます。

拝観無料日は、岡崎疏水の桜を観賞した後に、京都国立近代美術館でコレクション・ギャラリーを楽しむ事も可能です。

それでは、岡崎疏水の桜を紹介します。
見頃や開花状況などを掲載中です。

【スポンサーリンク】



岡崎疎水の桜。見所や開花情報

岡崎疏水の桜

岡崎疏水には、春になると両岸に桜が咲き誇ります。
水面に乗りだすように咲く桜は、なかなか風情ある光景です。

f:id:sarunokinobori:20100403171200j:plain
(D40で撮影した写真・画像)

平安神宮の大鳥居前にかかる慶流橋。
その橋の真ん中から、岡崎疏水の桜を観賞すると綺麗ですよ。
人気の撮影スポットなので、残念ながら混雑はします。

f:id:sarunokinobori:20150224214608j:plain

仁王門通りに出て、大鳥居と一緒に撮影すると、京都らしさがアップします。
上の地図の赤丸付近から青丸の大鳥居向けて、撮影して下さい。

ちなみに緑の丸が、慶流橋の撮影スポットです。

桜は好きだけど、混雑は避けたい。
そんな方には、裏技があります。

岡崎疏水では、春の時期に十石船が運航されます。
岡崎さくら・わかば回廊十石舟めぐりです。

この船に乗船すれば、水上から桜を観賞する事が出来ますよ。
もちろん水上なので、混雑の心配をする必要はなし。

乗車場所は、琵琶湖疏水記念館近くです。
丸地図でいうと、仁王門通りを右に歩いて行けば到着します。

値上げがされていなければ乗車料金は、大人1,000円、小中学生500円。
京都市交通局の1日乗車券提示(※)で、大人200円引きの800円になります。

(※対象乗車券は以下の通りです。
トラフィカ京カード。
市営地下鉄1dayフリーチケット。
市バス・京都バス専用一日乗車券カード。
京都観光一日・二日乗車券。
変更されている場合もありますので、乗車される前に必ず確認して下さい。)

水面から桜を見上げて観賞する事は、普段では出来ない体験です。
京都旅行の良い思い出になるのではないでしょうか。

岡崎さくら・わかば回廊十石舟めぐりは、人気があります。
可能であるならば、公式サイトから予約をした方がいいですよ。

公式サイトはこちら。
http://kyoto-tabi.or.jp/index.html

岡崎疏水の桜の見頃と開花情報

今年の岡崎疏水の桜の見頃と開花情報です。

平成29年(2017)
平成29年(2017)4月4日:咲き始め。
平成29年(2017)4月9日:満開、見頃です。

過去の岡崎疏水の桜の開花状況

過去の岡崎疏水の桜の開花状況です。

平成27年(2015)の開花状況
平成27年(2015)3月22日:咲き始め。
平成27年(2015)3月31日:見頃です。

平成28年(2016)
平成28年(2016)4月1日:五分咲き。
平成28年(2016)4月4日:見頃です。
平成28年(2016)4月9日:見ごろ、継続中。

岡崎疏水へのアクセス

京都駅から地下鉄蹴上駅で下車して徒歩7~9分。
赤線部分が、岡崎疏水です。

f:id:sarunokinobori:20150224214758j:plain

他の京都の桜の名所はこちらから。
京都の桜、2015年。見ごろや開花時期。桜の名所も掲載中。