京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

即成院の二十五菩薩お練り供養法会2017。限定御朱印あり。

即成院は、京都市東山区にある寺院です。
秋に、二十五菩薩お練り供養法会が行われます。

即成院に安置されている阿弥陀如来像と二十五菩薩像。
阿弥陀如来像を中心に、その脇を固める菩薩像。

菩薩像・如来像なので、どの像も穏やかな表情。
見ているだけで、心が静まりますよ。

本尊の阿弥陀如来坐像は、高さ5.5m。
二十五菩薩像も1.5mはあります。

その様子は、圧巻。
即成院を訪れたら、1度は見て欲しい光景です。

そんな、阿弥陀如来像と二十五菩薩像の法要。
それが、即成院の二十五菩薩お練り供養法会です。

また、この日限定で御朱印が授与されます。
極楽の舞と書かれた見開きの限定御朱印(※)です。
(※限定授与特別御朱印:1枚千円)

今回は、即成院の二十五菩薩お練り供養法会を紹介します。
何かの役に立てば、幸いです。

【スポンサーリンク】



即成院の二十五菩薩お練り供養法会の見所

即成院の二十五菩薩お練り供養法会の概要

二十五菩薩お練り供養法会は、秋の恒例行事です。
今年の秋の開催は、平成29年(2017)10月16日。

時間は、13時から。
拝観料金は、1,000円(当日特別参拝券)です。

f:id:sarunokinobori:20161003204602j:plain
(境内に展示されていた雑誌や切り抜き)

この行事は、本尊・阿弥陀如来と二十五菩薩が現世へ来迎。
全ての生物を極楽浄土へ導く姿を具現しています。

極楽浄土に見立てて本堂。
現世に見立てた地蔵堂。

その2つの堂の間に、橋が渡されます。
橋は、長さが50m、高さ2mです。

その橋を、二十五菩薩扮する大人や小学生が練り歩きます。
阿弥陀如来により、極楽浄土へと導かれる光景です。

人気が高い行事なので、混雑します。
しかし、橋の高さが2mもあるため、遠くからでも見る事が可能です。

近づき過ぎると、見上げるので逆に見難いかと思います。
少し離れた方が、写真は撮りやすいかもしれません。

行事当日に、京都旅行を考えている方。
即成院へ訪れてみませんか。

即成院の駐車場

即成院には、駐車場が存在しています。
ただし、行事の時に利用できるか分かりません。

行事開催時は、混雑が予想されます。
公共交通機関を利用して、訪れた方が無難ですよ。

即成院へのアクセス

JR・京阪「東福寺駅」で下車。
徒歩8分ほどで到着。

f:id:sarunokinobori:20161003204550j:plain
(周辺地図)