京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

元離宮二条城の梅2016。見頃や開花情報。源平咲き分けは必見。

京都市中京区にある元離宮二条城。
京都の世界遺産の1つです。

広い城内では、四季の移り変わりが楽しめます。
2月や3月だと元離宮二条城の梅を観賞可能です。

元離宮二条城は、6棟からなる武家風書院造の二の丸御殿が、国宝に指定されています。

歴史ある建物もさることながら、広い敷地内で四季の花々が楽しめるのも、二条城の魅力の1つです。

また最近では、現代アートのコラボにも力を入れています。
アートアクアリウムは、定期的に開催されるイベントの1つ。

f:id:sarunokinobori:20150207190531j:plain
私の中では、通称光る金魚イベントです。

私が以前見に行った時は、雨でした。
そのため、傘をさしながら金魚を見学。

そんな元離宮二条城。
今回は、冒頭に出てきた元離宮二条城の梅の紹介です。

【スポンサーリンク】



元離宮二条城の梅の開花状況

元離宮二条城の梅

二条城の梅は、そのほとんどが城内南西部に植えられています。
その数は、約130本。

種類は、紅梅、白梅、桃色梅、しだれ梅、源平咲き分けなのです。
種類も多いので、見応えがあります。

その中でも、源平咲き分けの梅は必見です。
1本の木から、紅白両方の梅の花が咲きます。

なぜこのように呼ばれるようになったのでしょうか?
それは、源氏の旗が白、平家の旗が赤だった事から、源平咲き分けの梅と呼ばれるようになったそうです。

二条城の梅の開花は、2月中旬です。
ただ、2月中旬の訪れても、それ程見応えはないでしょう。
二条城の梅の花を楽しみたいのなら、見頃の3月中旬過ぎがオススメです。

元離宮二条城の梅の見頃や開花状況2016

来年も二条城の梅の開花を追いかけます。
情報は、入り次第随時更新予定です。

過去の元離宮二条城の梅の見頃や開花状況

平成27年(2015)の二条城の梅の開花情報です。
来年の開花予想に役立てて下さい。

平成27年(2015)3月12日。
白梅:5分咲き、しだれ梅:3分咲き、桃梅・紅梅:まだ、源平:まだ。

平成27年(2015)3月17日。
白梅:見頃、しだれ梅:5分咲き、桃梅・紅梅:3分咲き、源平:3分咲き。

平成27年(2015)3月20日。
白梅:見頃、しだれ梅:7分咲き、桃梅・紅梅:5分咲き、源平:5分咲き。

元離宮二条城の入園料

二条城を見学するには、入園料が必要です。
大人600円、中高生350円、小学生200円。
開園時間は、午前8時45分から17時まで。
のんびりと見学して、1時間30分~2時間ぐらいです。

元離宮二条城へのアクセス

京都駅から市バス9・50・101号系統に乗車、二条城前で下車すぐ。
地下鉄京都駅→烏丸御池駅→二条城前駅で下車すぐ。

f:id:sarunokinobori:20150207190544j:plain

元離宮二条城関連のページ
二条城の桜。開花状況やライトアップも開催。