京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

妙顕寺の桜。見頃や開花状況。

妙顕寺は、京都市上京区にあるお寺です。
正式名称は、四海唱導妙顕寺。

京都の桜の名所の1つで、春には紅しだれ桜やソメイヨシノが咲き誇ります。

日蓮の孫弟子にあたる日像が、後醍醐天皇より寺領を賜り、創建したのが始まり。
京都での日蓮宗最初の道場で、後に備前法華の祖と仰がれる大覚を輩出しました。

元は今小路にありましたが、度重なる焼失ににより寺領を転々し、天正11年に豊臣秀吉の命により現在の地へと移転。

この地でも焼失の憂き目に遭いましたが、再建され現在に至ります。

事前に妙顕寺の桜の開花状況を調べると、しだれ桜は開花はしているが見頃前。
ソメイヨシノが5分咲きくらいとの事。

無事に桜は撮影できたのでしょうか。
開花情報とともに、写真を掲載していきます。

【スポンサーリンク】



妙顕寺の桜の開花情報

妙顕寺の桜の写真

開花状況の結論から言えば、紅しだれ桜はまだまだ。
ソメイヨシノは、見頃のものもありという感じでした。

f:id:sarunokinobori:20150401092727j:plain
本堂に続く参道。
紅しだれ桜が、横からちょこんと出るくらいの咲き具合。

開花したばかりで、これからですね。

f:id:sarunokinobori:20150401092746j:plain
こちらが本堂付近に植えられている桜。

5~6分咲きといった所。
見頃1歩手前ですね。

f:id:sarunokinobori:20150401092801j:plain
本堂の裏手の方へ行ってみました。
そこそこ見応えがある桜を発見。

それでも6分咲ぐらいです。

f:id:sarunokinobori:20150401092817j:plain
四角い形のものを見ると縁に見立てたくなる人なので、もちろんここでもそのように撮影しました。

上手い下手、センスは関係ありません。
単なる趣味です。

f:id:sarunokinobori:20150401092826j:plain
慶中稲荷前の桜です。
ここのソメイヨシノも、そこそこ咲いていました。

写真付き開花情報は以上です。

結論は最初に書いた通り。
ソメイヨシノが、4月2日、3日頃に見頃。
紅しだれ桜は、今週末くらいにいい感じに咲いてくるのではないでしょうか。

妙顕寺へのアクセス

妙顕寺への行き方です。

京都駅から市バス9系統に乗車。
堀川寺之内停留所で下車して、徒歩約5分~6分で到着。

f:id:sarunokinobori:20150401092859j:plain

他の京都の桜の名所はこちらから。
京都の桜、2015年。見頃です。開花状況は満開。