読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

向日神社の桜。窓から見た光景。

向日神社の桜を、ちらっと見ました。
ちらっとしか見なかったのには、理由があります。

それは、バスの乗っていたからです。
バスの窓越しに、向日神社の桜を鑑賞しました。

窓越しですが、向日神社の桜を撮影。
その時の写真は、「向日神社の桜」に掲載してます。

向日神社は、京都府向日市に鎮座する神社です。
京都府の桜や紅葉の名所でもあります。

大鳥をくぐった石畳の参道。
ここで、春には桜、秋には紅葉が楽しめます。

今回は、向日神社の桜を紹介します。
何かの役に立てば、幸いです。

【スポンサーリンク】



向日神社の桜の概要

向日神社の桜

長岡京市の名所で、桜を鑑賞しました。
長岡天満宮と光明寺です(※)。

(※長岡天満宮の桜は、こちらに掲載しています。
長岡天満宮の桜。見頃や開花状況。

(※光明寺の桜は、こちらに掲載しています。
光明寺の桜。見頃や開花状況。

その後、バスに乗って移動しました。
その途中に見たのが、向日神社の桜です。

f:id:sarunokinobori:20170414182137j:plain
こちらが、向日神社の桜となります。
バスの中からでしたが、意外に上手く撮影出来ました。

残念ながら、写真はこれだけです。
今年は無理ですが、来年機会を作って訪れたいと思います。

向日神社の桜は、裏参道でも楽しむ事が可能です。
裏参道には、笹部新太郎にまつわる桜が植えられています。

笹部新太郎は、小説「櫻守」のモデルです。
「櫻守」は、桜を愛した庭師弥吉の行き方を描いた物語となっています。

f:id:sarunokinobori:20170414182154j:plain
(赤い丸の場所がさくらであい館)

向日神社を過ぎた後、バスが向かった先は、さくらであい館です。
京都府八幡市にある背割堤の東側にあります。

さくらであい館は、平成29年(2017)の春に完成したランドマークです。
観光情報やお土産販売所、休憩所、駐車場などが完備されています。

また桜の季節には、八幡市・長岡京市・向日市の桜の名所を巡るバスが運行され、無料で利用する事が可能です。

私もこのバスを利用して、三都市の桜の名所を巡ってきました。

f:id:sarunokinobori:20170414182200j:plain
せっかくなので、背割堤も見てきました。
背割堤は、飲食しながらお花見が出来るスポットです。

多くの方が、楽しそうにお花見していました。
私は、飲食しながらお花見をするという事が、ほとんどありません。

しかし、この光景を見ると、お弁当を食べながら、ゆったりとお花見したい気分になりました。

f:id:sarunokinobori:20170414182208j:plain
お花見スポットを外れると、ほとんど人がいなくなります。
背割堤は、桜だけ撮影したい方も楽しめる場所です。

背割堤で、今日の桜巡りは終了。
とても充実した1日でした。

向日神社の駐車場

向日神社には、駐車場があります。
10台ほど止める事が可能です。

駐車スペースは、それ程広くありません。
混雑期には、公共交通機関の利用がおススメです。

向日神社へのアクセス

向日神社への行き方です。

阪急「西向日駅」で下車。
そこから、徒歩5分~10分。

f:id:sarunokinobori:20170414182217j:plain
(周辺地図)

京都の桜の名所
京都の桜。見ごろや開花時期。名所や穴場も掲載。